子どもが参加できる体育指導法の開発7
ボール運動のパワーアップメニュー

子どもが参加できる体育指導法の開発7ボール運動のパワーアップメニュー

きちんと個人技能を習得して全員が楽しめるボール運動を提案。

ボール運動はどの学年にも「ゲームが楽しくできるようになる」ことを最終目標にしている。そのためにはボール運動は個人の技とあわせて集団での動きを見ていく必要がある。本書ではそれぞれのメニューに指導のポイントを載せ、留意する点を発問・指示で示した。


紙版価格: 2,060円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
4-18-735706-8
ジャンル:
保健・体育
刊行:
対象:
小学校
仕様:
A5判 152頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年6月17日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

監修のことば
まえがき
T 低学年
▼ドッジボールへの第1歩〜1年生が初めてボールを手にする日のメニュー〜 /金枝 朋子
▼サッカーへの第1歩〜1年生にも楽しくできる ルールが簡単! ゲートボールサッカー〜 /金枝 朋子
▼心を合わせてバウンドさせて! /笹原 詩織
▼手つなぎサッカーゲーム /笹原 詩織
▼ボール蹴りゲーム /笹原 詩織
▼ボールを早く回そう! 爆弾ゲーム /浜田 明子
▼僕たちもできるよ,転がしドッジボール! /浜田 明子
U 中学年
▼エンドボール@ 「ふわっとシュート」と「ナンバリングパス」 /木津 淳一
▼エンドボールA 「ラッキーマン」と「ラッキーゾーン」 /木津 淳一
▼室内サッカー 「ハードルを使ったミニゲーム」 /木津 淳一
▼みんなドリブル名人! 「ゴールたくさん1対1」 /野崎 明
▼みんな汗だく! パラシュートゲーム /野崎 明
▼「天下」でどの子も熱狂! 女子も大活躍! /野崎 明
V 高学年
▼パスを使ってチームプレー! パスバスケ /田中 慶之
▼シュートチャンスを全員に保障する,フリースローバスケットボール /田澤 大吾
▼ゲーム中心のバスケットボール /松尾 浩昭
▼チーム全員がシュート! シューティングバスケットボール /前川 善治
▼たくさん蹴って上手になろう 室内サッカー! /田中 慶之
▼1対1で楽しめる ハードルサッカー /坂本 和康
▼苦手な子もたくさんボールに触れることができる! ローテーションサッカー /田澤 大吾
▼全員参加で楽しくサッカー /松尾 浩昭
▼女の子も燃える! ゲートボールサッカー /黒瀧 耕治
▼女子も熱中! サッカーの授業 /常田 幸宣
▼高く上げよう ソフトバレーボール! /田中 慶之
▼ラリーが続くソフトバレーボールの指導1 /田澤 大吾
▼ラリーが続くソフトバレーボールの指導2 /坂本 和康
▼スモールステップで楽しみながらソフトバレー /奈良 満
▼ボールをつないで楽しむソフトバレーボール /松尾 浩昭
▼みんなが楽しめるタグラグビー /黒瀧 耕治
▼楽しくできるラグハンドボール /坂本 和康
あとがき

監修のことば

 初心者の教師から体育の授業で困っているという声をよく聞きます。そういう教師のために,本シリーズを企画いたしました。初心者の教師でもすぐに実践できる内容になっています。

 特に体育指導の苦手な教師が,日常の体育指導で困っている内容に対して,すぐにでき,しかも方法がシンプルで,子どもが参加できる指導方法が紹介されています。

 TOSS体育セミナーのQ&Aで「クラスが荒れていて,体育の授業が成り立たない。どうしたらよいか」という次の質問がありました。

 「すっかりクラスが荒れてしまっているので,うまくいかないこともおおい。A君とB君が授業に参加しません。『先生の体育つまんねえ』というのが理由です。前回の体育で,導入からつまずき1時間ずっとだめでした」

 一部の子どもが授業を妨害し,全体の子どもも崩れていきます。私も若い頃に経験したことがあります。

 質問された教師は,授業の様子を次のように話しています。

@ この2人は,体育開始に2・3分必ず遅れて来ます。

A 来ているのに,ステージに上がっていたり,用具室に隠れていたりします。

B 「集合」になっても整列しないため,ゲームなどのルールも全く聞きません。

C 結局,全体の活動に乗り遅れるため,できなくなってしまっています。

D そしてつまらなくなるのです。

 子どもが授業に参加しない原因は次の3点です。

@ 一部の子どもが教師の指示を聞かない。

A 学習のルールや約束が学級全体に徹底していない。

B 子どもの興味・関心のある授業づくりができていない。

 最初は1人,2人の子どもが騒いでいます。教師の指示を聞かず,自分勝手な行動をしているのです。

 すると,その子どもに引きずられて,他の子どもも同じような行動を取り始めます。教師が強く指導すると反発し,言葉や体の暴力をふるうようになっていきます。

 教師の指示や指導は全体に徹底しないので,学級のルールと秩序は崩壊していきます。質問をされた教師が書かれていたように,「ステージに上がっていたり,用具室に隠れていたりします」という状態になるのです。

 荒れたクラスで体育授業を飛び込みで行ったことがあります。リズム太鼓を叩きながら「リズム太鼓に合わせて,自由に走りなさい」と指示しました。

 すると,ステージに上がって走るのはいい方で,何と入り口のドアから飛び出し,運動場を走っているのです。重ねてあるマットや跳び箱の上を跳んでいる子どももいます。

 教室とは異なり,体育館や運動場は空間が大きく,机と椅子がなく場所が限定されていないので,子どもを掌握するのが難しいのです。

 教室であれば座る場所があり,空間も限られています。ところが体育館や運動場は自由な空間が多く,子どもを統率することが困難なのです。

 前述した教師は解決策として次のような実践をされました。

@楽しく Aだれにでもできて B説明がいらないものにする。

 特に説明のいらない教材はとてもよかったとのことです。説明がくどく分かりにくいと子どもは飽きてしまうのです。

 子どもが興味を持ち,楽しくできる風船の学習はうまくできたと報告されています。よい体育授業の一つの方法が示されています。

 本シリーズでは,「子どもが参加できる体育指導法」が紹介されています。

@ 授業に参加できない原因と学級と子どもの状態

A 子どもが授業に参加できる体育指導の方法

B 指導によって,子どもはどのように変化したのか

 以上のような内容でまとめられています。本シリーズを活用して,楽しい体育の授業づくりをしていただければ幸いです。

 本書をまとめるにあたり,明治図書の江部満氏には大変お世話になりました。多大のご指導をいただき,深く感謝申し上げます。


  平成18年8月1日

   TOSS体育授業研究会代表 /根本 正雄

著者紹介

根本 正雄(ねもと まさお)著書を検索»

1949年茨城県生まれ。1972年千葉大学教育学部卒業。

現在,千葉市立蘇我小学校教頭。

TOSS体育授業研究会代表。全国各地で講座を開き,体育の授業づくり法&指導技術の伝授に活躍中。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ