役に立つ教育技術 いくつ持ってますか18
中学学級経営 生徒と絆をつくる基本キー

役に立つ教育技術 いくつ持ってますか18中学学級経営 生徒と絆をつくる基本キー

好評9刷

荒れる中学生を前に奮闘している教師にきっと役立つ教育技術。

黄金の3日間に学級のシステムをつくるための基本キー、学級経営・生活習慣づくり、担任の学力対策の基本キー、TOSS流生徒指導の基本キー、学級イベントで裏文化ー生徒との絆を創る基本キー、中学教師の仕事術の基本キーと、大学で教わらなかった基本を紹介。


紙版価格: 2,160円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
4-18-615810-X
ジャンル:
学級経営
刊行:
9刷
対象:
中学校
仕様:
A5判 168頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年11月18日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
T 「黄金の三日間」に学級のシステムをつくるための基本キー3
〈基本キー1〉学級経営の原理・原則は向山洋一氏から学べ
学級のシステムづくりとは何か /倉島 慈
各種当番にはどんなものがあり、どう取り組ませるか /垣内 秀明
清掃指導のコツ /小林 将伸
給食当番をスムーズに行わせるコツ /清水 陽月
学級が向かうべき方向(学級目標)はこう確認する /垣内 秀明
〈基本キー2〉生活習慣づくりは学級のルールづくり―教師の語りでつくる
下駄箱の使い方を教える教師の語り /垣内 秀明
ロッカーの使わせ方をどうするか /垣内 秀明
机の上の整頓の大切さを教える語り /垣内 秀明
提出物が集まらないときの語り /垣内 秀明
話の聞き方を教える教師の語り /垣内 秀明
〈基本キー3〉中学教師だから、生徒の壁となれ
「アドバルーン」はこんなときにあがる /奥原 淳子
「アドバルーン」にはこう対応する /小林 将伸
U 学級担任が行う学力対策のための基本キー4
〈基本キー1〉学級担任は生徒の学力に責任を持て
担任は生徒の学力を保証する気概が必要 /垣内 秀明
十分間読書は何のために、どう行うか /垣内 秀明
家庭学習はこう行わせる /垣内 秀明
家庭学習をチェックするシステムをこうつくる /村松 晋
〈基本キー2〉TOSS中学教材で学力を補強する
学力保証は授業開始五分間でこう行う /垣内 秀明
数学の授業を追試する /村松 晋
国語の授業を追試する /塚田 勢津子
英語の授業を追試する /清水 陽月
〈基本キー3〉TOSS道徳で生徒の心を育てる
TOSS道徳とは何か /垣内 秀明
自分の言葉遣いを振り返らせる道徳授業 /宮田 真知子
生徒の心に訴えるいじめの授業 /小林 将伸
〈基本キー4〉助け合える仲間関係で進路を開く
「みんなで進路決定」生徒への語り /久郷 佳恵
みんなで学習。「学習合宿」はこう行う /垣内 秀明
V TOSS中学流 生徒指導の基本キー3
〈基本キー1〉中学教師なら生徒の「荒れ」に立ち向かう気概を持て
生徒指導の原理・原則はこれだ /増田 貢一
〈基本キー2〉生徒の荒れに立ち向かう。こんなときどうする
いじめへの対応はこうする /増田 貢一
服装の乱れにはこう対応する /増田 貢一
喫煙への対応はこうする /増田 貢一
不要物の持ち込みにはこうする /増田 貢一
校内で生徒がアメ・ガムを食べたときの対応 /増田 貢一
物がなくなったときの対応はこうする /増田 貢一
生徒同士のケンカはこう対応する /増田 貢一
〈基本キー3〉「グレーゾーン」の生徒への指導はこうする
グレーゾーンの子どもたちとは /垣内 秀明
学級担任なら知っていたいグレーゾーンの子どもの指導のコツ /垣内 秀明
W 学級イベントで裏文化(絆)を創るための基本キー4
〈基本キー1〉「係活動」で裏文化を創る
係活動はこうつくる /垣内 秀明
係活動の指導はこうする /垣内 秀明
〈基本キー2〉学級イベントを盛り上げるネタ
五色百人一首で学級を盛り上げる /奥原 淳子
バスの中での熱中レクベスト3 /倉島 慈
〈基本キー3〉思わず読みたくなる学級通信を書く
学級通信は戦略である /垣内 秀明
読みたくなる学級通信のコツはこれだ /垣内 秀明
〈基本キー4〉「対話」で生徒との関係をつくる
日記で生徒との関係をつくる /垣内 秀明
生徒の生活に関心を持って追うポイントはこれだ /垣内 秀明
班ノートはこうつくり、こう活用する /垣内 秀明
生徒に思いを「語る」ポイント3 /垣内 秀明
気になる生徒はこう見つける /垣内 秀明
X 中学教師の仕事術基本キーはこれだ
TOSSランド活用術 /久郷 佳恵
保護者からの苦情にはこう答える /垣内 秀明
「生徒を動かす」「生徒を育てる」二つの視点を持て /垣内 秀明
あとがき

まえがき

 二〇〇四年中学TOSSデーが終了した。


  全会場五十八会場、参加者は事務局も含めて一八〇八名であった。

  会場数にして昨年の二倍。

  参加者数にして昨年の三倍である。


 信州でもその一端を担わせてもらった。


  信州中学TOSSデーの参加者は事務局も含めて五十三名であった。

  会場数にして昨年の二倍。(伊那市・長野市)

  参加者数にして五倍である。


 全国各地で開催された参加者数から見れば、決して多い数ではない。

 しかし、不毛の地に種を蒔き、ようやくここまでやって来たのである。

 長野市での中学TOSSデーを終えた反省会は、文化祭をやり遂げた生徒のような充実感に浸っていた。

 この学びをぜひ、記録にとどめたい。と思っていた。

 そんなとき、中央事務局の新牧賢三郎氏から、今回のシリーズ企画をうかがった。

 田舎の小さなサークルであるが、「ダメでもともと」とプロットを作り応募した。

 中学でこのシリーズに名乗りを上げたのは「法則化中学信州」だけということもあり、プロットが通り、今回の執筆が実現した。


  ここに書かれた、中学学級経営の基本キーは、向山洋一先生から学んだものであり、向山洋一先生の実践を追試したものである。

  または、TOSS(Teacher's Organization of Skill Sharing)の実践から学んだものばかりである。


 優れた実践を学び、優れた実践を広め、子どもたちを賢くしたい、とただただ願った結果である。

 荒れる中学生にも賢くなって欲しい、とただただ願った結果でもある。

 本書が、荒れる中学生と生活を共にしている同志のお役に立てればと思っている。


   法則化中学信州 代表 /垣内 秀明

著者紹介

法則化中学信州・JHS−長野・JHS−上田著書を検索»

井上好文TOSS中学代表のもと,信州長野の地で「子どもにとって価値ある中学教師を目指す」サークル.2002年,2003年長野で開催されたトークライン中学セミナーをもとに志を共にする仲間が集まりサークルを結成.信州の地でTOSS中学の活動を広めるべく,毎月例会を行い,セミナーを開催.

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ