役に立つ教育技術 いくつ持ってますか11
どっと笑い声がおこる授業法

役に立つ教育技術 いくつ持ってますか11どっと笑い声がおこる授業法

好評3刷

子どもを惹きこむとっておきの授業を各教科にわたり紹介。

TOSS授業の技量検定で検討したこと。例えば、15秒のつかみが15秒でやる気を失わせた、視線が右半分しか届いていなかった、あの指示は混乱を招いた、あの対応はよかった、あそこでテンポが落ちたのはなぜ、という授業検討のなかから、どうすれば良いかを提言。


紙版価格: 2,060円+税

送料・代引手数料無料

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
4-18-615127-X
ジャンル:
授業全般
刊行:
3刷
対象:
小学校
仕様:
A5判 168頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2018年8月20日
教育書サマーフェア
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
T 国 語
1 トスデーの、雰囲気を一気に変える「話す聞くスキル」 /岡 惠子
2 漢字テストで百点が取れる、どの子もにっこりの指導法 /朝長 唯
3 絵本で言葉のおもしろさに気づかせよう /朝長 唯
4 早口言葉で楽しもう! /小瀬村 雅子
5 漢字探しをしよう /小瀬村 雅子
6 形容詞で遊ぼう /浅川 清
7 熟語作文を書こう /浅川 清
8 わざと間違えてみせよう /浅川 清
9 参観日で保護者を安心させる国語の授業@ 漢字練習編 /今井 美与子
10 参観日で保護者を安心させる国語の授業A 音読編 /今井 美与子
U 体 育
1 跳び箱は全員跳ばせられる /鈴木 恭子
2 十分で笑顔満開! 体ほぐし運動 /鈴木 恭子
3 跳び箱が跳べるようになる楽しい準備運動 /鈴木 恭子
4 リズム太鼓を使おう /鈴木 恭子
5 誰でもできる縄跳びの指導 初級編(低学年) /二瓶 祐子
6 空白の時間をつくらないでテンポよくたくさんの運動をしよう(低学年) /二瓶 祐子
7 新聞紙で楽しい体育の授業 /今井 美与子
8 低学年の子どもが熱中する体ほぐし /福井 えり子
V 特別活動
1 手拍子ゲーム /佐藤 郁子
2 じゃんけん遊び /佐藤 郁子
3 人間ちえの輪 /佐藤 郁子
4 アップダウンゲーム /佐藤 郁子
5 ひよこずもう /佐藤 郁子
6 あしずもう /佐藤 郁子
7 子どもの力を引き出す親子お楽しみ会をしよう(中学年) /山岸 明子
8 準備簡単ゲームのあれこれ(中学年) /山岸 明子
9 音楽会の幕間はこれで(その1) /山口 美智子
10 音楽会の幕間はこれで(その2) /山口 美智子
11 静かに全体を集中させるコツ /篠澤 真紀子
12 キャンプファイヤーネタ /篠澤 真紀子
13 すき間時間のゲーム /篠澤 真紀子
14 チャレランは笑いがいっぱい /浅川 清
W ライフスキル・道徳・社会
1 一枚の写真を使った社会科基本の授業「ゴミ」(四年生) /大場 寿子
2 名前を呼び捨てにしない /瀧尾 恵美子
3 今日は、お留守番の日 /瀧尾 恵美子
4 子どもの視力を守る授業 /西尾 豊
5 「足、太いね」の答え方でライフスキルを教える /西尾 豊
X 英会話
1 体当たり英会話 /山口 美智子
2 英会話ゲームは笑いがいっぱい /浅川 清
3 TOSSランドを使って楽しく英語 /二瓶 祐子
Y 図 工
1 ポップコーンの絵を描こう /山田 良子
2 CDで部屋飾り /山田 良子
3 絵の具で遊ぼう /山田 良子
4 酒井式 モルモットちゃんだっこしたよ(一年生) /瀧尾 恵美子
5 すぐにできる絵手紙講座@ /小野 真弓
6 すぐにできる絵手紙講座A /小野 真弓
7 すぐにできる絵手紙講座B /小野 真弓
Z 音 楽
1 音楽の導入@ リズム遊び /礒貝 定徳
2 音楽の導入A 指遊び /礒貝 定徳
3 「ドレミ体操」と楽しい歌の覚え方「春の小川」 /礒貝 定徳
4 ボイスアンサンブル「グー・チョキ・パー」 /佐藤 郁子
5 ボディーパーカッションから打楽器アンサンブルへ「グー・チョキ・パー」いろいろ /佐藤 郁子
6 ボディーパーカッション「手拍子の花束」 /佐藤 郁子

まえがき

 TOSS授業技量検定が始まった。

 このうえなくシビアで、このうえなく心躍ることだった。

 わがサークル内では、「とにかく受けよう」「全員受けよう」という気運が高まった。

 D表に初めて挑戦して、その厳しさに立ちすくむメンバーもいた。B表に挑戦して、自分の授業の底の浅さに愕然とする者もいた。

 しかし、そこでとどまっているわけには、いかない。「何度でも挑戦しよう」が合い言葉になった。

 授業検定が始まる前から、サークルでの模擬授業検討は、甘くはなかった。辛口で検討してきた。授業検定が始まってからは、検討の中で、D表の観点のひとつひとつが意識されるようになった。

 「十五秒のつかみじゃなくて、十五秒のやる気喪失になってるね。」

 「視線が右半分の人にしか届いてなかったよ。」

 「あの指示で、訳がわからなくなって、混乱したよ。」

 「あの対応は、よかったよ。」

 「あそこで、テンポが落ちたね。」

 授業検定が始まってからは、ふだんの授業を見直さざるを得なくなった。

 自分の授業をテープにとって聞くようになった。テープ起こしもするようになった。自分の授業のテープ起こしと、向山先生の授業のテープ起こしをして、二つを比較してみた人もいた。そうすると、自分の授業の弱さが見えてきたと、サークルMLへの報告がされた。

 授業検定を受けて、どんなドラマがあったか、何が見えてきたか、ひとりずつ書いてみた。

 これから、授業検定を受ける方のお役に立てたら幸いである。


   /小野 真弓

著者紹介

TOSS相模原 著書を検索»

神奈川県相模原市に拠点を置くサークルである.相模原市だけでなく,近隣の八王子市,町田市,横浜市,厚木市,座間市,大和市,海老名市にもメンバーがいる.女性が多く,とにかくネアカ,元気の出るサークルである.ほぼ全員が授業技量検定を受験している.

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ