教科書どおり教える! 算数の授業開き

教科書どおり教える! 算数の授業開き

好評2刷

教科書をきちんと教えれば、算数で落ちこぼれることはない!

教科書を教える―教師なら当たり前だと思うでしょう?しかし、見開き2ページをどう授業化するか―さっと原案を示せる教師は少ない。何故なら、問題しか教科書には列挙されていないのだ。教科書をもれなく習得させ、その力を活用させてこそ身につくノウハウを伝授。


紙版価格: 2,260円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-570712-1
ジャンル:
算数・数学
刊行:
2刷
対象:
小学校
仕様:
B5判 152頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年8月26日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
T なぜ向山型算数だと成功するのか
向山型学習システムの原理 /八和田 清秀
U 4月は絶対にここに取り組む
1 教科書の使い方・見方 /川原 奈津子
2 ペンケースの中身(貸すことも) /花田 伸一
3 学力調査の使い方 /福澤 真太郎
小学2年/ 小学3年/ 小学4年/ 小学5年/ 小学6年/ 中学入学時/ 九九テスト/ 九九テスト2/ 解答その1/ 解答その2
V 向山型を成功させるキーワード
1 教科書どおり /花田 伸一
2 板書システム /岩岸 節子
3 計算スキル /石原 卓
4 赤鉛筆指導 /原田 明美
5 教科書チェック /長尾 友映
6 ノート指導 /原田 明美
7 基本型 /川原 奈津子
8 個別評定 /石原 卓
9 写すのもお勉強 /石原 卓
10 難問 /福澤 真太郎
W 向山型算数の骨格をなす「基本型」とは
1 基本型という思想 /八和田 清秀
2 わり算の筆算 /長尾 友映
3 たし算の筆算 /岩岸 節子
4 さくらんぼ計算 /原田 明美
X 向山型を成功させるシステム
1 授業はシステムである /八和田 清秀
2 向山型算数のシステム原型 /川原 奈津子
3 導入から子どもを集中させよ /花田 伸一
4 音読を入れよ /花田 伸一
5 テストも指導せよ /岩岸 節子
6 子どもに明瞭に答えさせよ /福澤 真太郎
7 ほめよ,ほめ続けよ /石原 卓
Y そのまま使える資料
1 かけ算九九一覧表 /岩岸 節子
2 定規練習帳 /川原 奈津子
3 教材紹介 /川原 奈津子
Z 子どもの事実を生み出す教材群
1 TOSSランド /岩岸 節子
2 百玉そろばん /長尾 友映
3 計算スキル /原田 明美
4 かけ算九九計算尺 /力久 友美
5 フラッシュカード /花田 伸一
6 スマートボード /岩岸 節子
[ すべての行為に意味がある
〜授業で解説〜
1 1年生:単元「かずのなかま」 /川原 奈津子
2 2年生:単元「たしざんとひきざんのひっさん(1)」 /長尾 友映
3 3年生:単元「九九を見なおそう」 /福澤 真太郎
4 4年生:単元「わり算の仕方を考えよう」 /花田 伸一
5 5年生:単元「小数のしくみを調べよう」 /石原 卓
6 6年生:単元「ならして比べよう」(平均) /岩岸 節子
\ 発達障害でもこうして対応する
1 一時に一事で,このA君ができるようになった! /石原 卓
2 情報の操作としての視点をもつ /花田 伸一
3 心理学の視点から「向山型算数」の有効性をみる /川原 奈津子
4 ルーティンワーク /八和田 清秀
] ライブで実感する授業技量の向上
1 TOSS授業技量検定 /力久 友美
2 算数セミナーに参加して /川原 奈津子
]T 年間を通した「向山型算数」をめざす
単元終了時チェックシート /八和田 清秀
あとがき

まえがき

 算数は毎日ように進めなければならない教科です.

 子どもたちにとっても,保護者にとっても関心の高い教科でもあります.

 教材研究を進めているけれど,どうもうまくいっている実感がわかない,という方も多くいらっしゃるでしょう.


  教材研究とは,授業の進め方を考えるだけではありません.


 もっと幅広く,奥が深いものです.

 日常的な取り組み,それらを支える教科書の使い方,授業の考え方,教具のあり方など多方面から考えるとうまくいくものです.


 算数授業は,まず教科書を使って進めましょう.

 多くの教師は,教科書を中心に進めることは「安易な方法である」と誤解をしています.  しかし,教科書という教材を活用すること一つをとっても,とても奥が深いのです.

 算数の授業で悩んでいらっしゃる先生方.

 教科書を十分に活用し,授業を組み立てる「技」を学びませんか.

 本書は,そんな先生方の解説書として誕生しました.

 子どもたちの実態の把握,教材研究の基本的な考え方,教材の活用,そして授業の組み立て方や教師としての勉強方法まで,この一冊で進むべき道筋が見えるように編集をしました.本書をお読みいただければ,教科書を活用することの奥深さと,教材研究とは何をするべきかがご理解いただけると思っております.

 大きなホームランを打つような授業もあるでしょうけれど,毎試合ごとに確実にヒットを打つような授業の研究のほうが長い目で見れば必要でしょう.

 算数の授業は,毎日の積み重ねが必要です.

 毎日の授業が積み重なることで,子どもたちは力をつけ,算数が好きになっていくのです.その充実感,達成感こそが,本当の算数授業の成功なのです.


 本書を通して,多くの方々と算数授業の研究方法について互いに学びあえることを願っております.

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ