TOSS教師の読み聞かせシリーズ6
生徒のモラールが高まる“自分の心を鍛える”話100

TOSS教師の読み聞かせシリーズ6生徒のモラールが高まる“自分の心を鍛える”話100

好評8刷

強く生きて欲しいと願う教師の思いが子どもたちに沁みこむ。

人は自分に甘い!と自覚するのが、中学生になってからではないだろうか。一番の難問は怠けたい自分の心との闘いである。先人はどうやってそういう自分と向きあっていったか。イチローのような超有名人をはじめ、周りにいる大人の生き様や仕事を通しての姿から学ぶ。


紙版価格: 2,400円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-529615-1
ジャンル:
学級経営
刊行:
8刷
対象:
中学校
仕様:
A5判 212頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年11月22日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
T 自分に勝ち、強く生きる
1 基本的な生活習慣
晩ごはんを一緒に食べる夢 /尾上 晴美
最高傑作を生み出す厨房 /金澤 聡
お天道様はしっかり見ているのだよ /染谷 幸二
《凡事徹底》で秩序感覚を育てる /染谷 幸二
物を大切にすること /冨士谷 晃正
習慣が自分をつくる /佐藤 泰弘
2 強い意志
極限の地に挑戦した大場さん /大恵 信昭
ひき算の生き方・たし算の生き方 /煤賀 勝
夢を追い、走り続ける /櫛引 丈志
知恵を集めた新幹線 /進士 かおり
車いすマラソン選手の銀メダル /一戸 佐登史
自分で決めたことを粘り強くやり遂げる /近藤 正
幻の足─アカツカトヨコ(詩人) /和田 由幸
継続の力 /朴 欣朴
地球を、自分の力で一周してみたい /中尾 雅子
「限界は天高くに」ということを忘れずに /和田 由幸
すべてはソフトボールのために /我妻 佳代
世界一熱い父と娘 /村橋 一徳
不登校からの出発 /菊地 正人
プレッシャーに打ち勝つ /佐藤 陽子
3 自主、責任
イチロー選手に習う「キライなことを、やる力」 /真山 元樹
傷なんて、怖くない /真山 元樹
「〜したい」では実現しない /櫛引 丈志
4 真理愛・理想の実現
強く願う、具体的に目標を立てる /村上 卓司
「五〇〇円」と「一〇円」。どっちが大事? /当山 勝利
世界一周自転車旅行をした男 /大恵 信昭
小林虎三郎の英断 /芝勢 宣明
私は「価値ある生き方」をしたいと思っている /星 由紀枝
5 反省、個性の伸長
NOMOベースボールチーム /大北 修一
オンリーワンの選択 /高橋 薫
死ぬほど好きでないと務まらない /佐藤 泰弘
一生背負った「命」と「生き甲斐」の重さ /寺田 充伯
究極のマイナス思考が向上のスタート /垣内 秀明
過去の私が今の私の励みになる /西野 一葉
努力・余裕・優先順位・感謝 /伊藤 和子
回り道にも意味がある /小川 晶子
根っこ育てて花を咲かせる /斎 久美子
送りバントに全てをかけた少年 /大石 貴範
自分にぴったりな生き方 /下里 守
日本を離れて知った笑顔の大切さ /南川 敦子
U 人を信じ、ともに生きる
1 礼儀
「気持ちが大事」ではすまないことがある /向井 ひとみ
挨拶が人を笑顔にする /岡ア 伸一
「試合は自分一人でやっているのではない」 /佐々木 章子
便利な道具とどう付き合う /森 正彦
あいさつは最初に交わす言葉である /山本 泰規
2 人間愛、思いやりの心
九年前の恩返し /山岡 智子
「前向きな言葉」は奇跡を起こす /当山 勝利
難病の級友に「生きる力」を与えた星野仙一 /中西 俊介
二人の女性が教えてくれた優しさ /富永 浩史
「ありがとう」を言える人は幸運を引き寄せる /吉田 沙智
3 信頼・友情
右足を失った友に習った本当の美しさ /小玉 優子
ただそばにいてくれた友達の話 /中本 陽子
「絶対、卒業式、出ないとだめよ」 /芝勢 雅子
自分のついた嘘で一番苦しむのは自分 /多根 千晶
親友? /堀部 克之
日常生活の中に友情を深めるチャンスがある /垣内 秀明
自分のしたことは返ってくる /大脇 友恵
4 男女の理解・尊重
冷やかしやからかいもいじめである /越智 鈴穂
5 謙虚・広い心
西岡京治さんの生き方 /齋藤 亮
白杖をつく人を見て初めて分かったこと /川神 正輝
味方をほめるか、相手をけなすか /森山 恭子
V 命を尊び、自然を守る
◆ 生命尊重
五〇日のドラマ あなたが生まれるまで /中野 智子
「軽い気持ちで…」では済まないことがある /宮内 洋征
犯罪は自分一人の問題ではない /前田 洋志
母親の泣き声だけが響いていた /岡崎 光男
「テロ」を通してかけがえのない命を考える /厚 美佐
W 責任を果たし、社会に貢献する
1 集団生活の向上
最後まで責任を果たした郵便局員 /山本 真吾
「がんばれー、がんばれー、がんばれー」 /藤原 佳澄
トイレ掃除の分担 /森山 恭子
2 公徳心、よりよい社会の実現
クラシックコンサート鑑賞のマナー /山本 雅博
修学旅行は大切な《金銭教育》の場 /染谷 幸二
3 勤労、社会への奉仕
あくまでも一農婦 /才野 博紀
どんな気持ちで仕事をすればよいのか /小川 晶子
怒られてお金をもらう仕事 /青木 英史
無償の奉仕 誰に何をもらえなくても /南川 敦子
4 家族愛
「大丈夫、おまえが一番」 /川神 正輝
「子どもたちにとって母親が支えだ。苦しかろうが、がんばれ」 /芝勢 雅子
寝たきりの夫を看護する妻の一日 /川神 正輝
耳は最期まで聞こえる /野々村 由美
母親の強い思い─助産婦の経験から /竹内 理恵
親の覚悟 /硲 弘行
心配する心 /太田 麻奈美
父の教え、父の諭し /芝勢 雅子
涙を我慢できなかった母からの手紙 /三並 郁恵
5 愛校心
強豪チームの強さの秘密 /玉M ひろみ
外見よりも内面を磨く /坂井 ふき子
今までのことは、忘れなさい /星 美穂子
中学時代、お金では買えない自分の財産を作ろう /越智 鈴穂
修学旅行の目的を語る /佐々木 尚子
6 郷土愛
自分たちの地域は自分たちで守る /斎 久美子
7 愛国心
エベレスト清掃登山が日本を変える /染谷 幸二
8 国際理解、人類愛
世界初・胃カメラ開発のドラマ /木野村 寧
六〇〇〇人の命のビザ、発行 /真山 元樹
二つの国の架け橋になりたい /岩渕 明子
『さとうきび畑』が伝える沖縄の過去 /田中 克彦
原爆の子の像 /大北 修一
あとがき /川神 正輝

まえがき

 教え子が通う中学の授業を参観したことがあります。それは、腹が立つほど悲惨な授業でした。英語の授業でした。教え子の男子は、一時間中突っ伏したままでした。一時間中突っ伏している心中はどんなだったのだろうかと思います。英語の授業は、その子に全く関係なく進んでいきました。先生からの注意も一度もありませんでした。「顔を上げなさい。」とも一度も言われなかったのです。教師が生徒を無視している現場を見たのです。

 もちろん、教え子だった生徒も悪いに違いありません。その子は、私が出会った時もそうでした。ノートに書くことも全くしませんでした。写すこともできなかったのです。社会の絵をノートに写させた時、それが分かりました。大きさの感覚がとれず、かき方を教えてもはみ出してしまうのです。私はTOSSで学んだように赤鉛筆で薄くかき、その上をなぞらせました。はじめはふてくされていた子が、薄皮をはがすように心を開きはじめ、二年間経った卒業の頃は、やっと丁寧にノートも取れるようになりました。ふてくされることもありませんでした。ただ照れ屋で無口でした。

 英語の授業が終わってからだったと思います。声をかけました。

 「英語苦手なの?」

 首を縦に振ります。

 「もうちょっと、がんばってほしいな。」

としか言えませんでした。


 自宅サークル(サークルブルーライト)の仲間に、TOSS中学の英語教師がいます。中学の大変さは、耳にしています。小学校教師の想像を超えていることでしょう。新卒で入ったTOSS中学の女教師は、三年経った今、ずいぶん力をつけました。弱音も吐きません。(今度はこれをやってみよう。)(ホームルームでこの本を読んでみよう。)と挑戦し続けています。

 本書を執筆してくれたのは、TOSS中学の教師たちです。力のある教師たちです。挑戦する教師たちです。本書は、中学教師の強い思いが込められいます。挑戦し、楽しく学んでいる教師は、生徒が分かるのです。

 賢く、エネルギッシュな生徒たちに、力強く読んでください。読み聞かせるだけでいいのです。

 執筆してくれたTOSS中学の教師のパワーが教室全体に広がることでしょう。

 一編一編に込められた教師の思いやメッセージが生徒たちに届くに違いありません。

 目に見えない大きな力が、これからの社会を担う生徒たちの心に沁みこんでいきますように。

 痛ましい事件が起きるたびに、どこに問題があったのかと社会問題になります。小学校では、低学年の問題行動に対しての社会的規範意識に関する研究会が開かれています。今、学校現場では、モラル教育が大きなテーマとなっているのです。

 二〇〇二年六月に出版していただいた「読み聞かせシリーズ」低・中・高学年向けが好評で、二〇〇四年に、中学生のためのシリーズが発刊されました。また続いて、本書の発刊となりました。本書の一編一編を読みながら、子どもたちの力を信じ、教師にできることを一つ一つ重ねていこうと強く思いました。

 最後に、明治図書樋口雅子編集長には、「読み聞かせシリーズ」に続いて、的確にご指導をいただきました。TOSS代表向山先生にはいつも挑戦する元気を与えていただいています。井上好文先生率いるTOSS中学の川神正輝先生はじめ、素晴らしい力を本書執筆に注いでくださった先生方、関係各位に心より感謝いたします。


  二〇〇五年二月   /師尾 喜代子

著者紹介

師尾 喜代子(もろお きよこ)著書を検索»

・静岡県磐田市出身

・青山学院大学卒

・東京都大田区立田園調布小学校勤務

・『ジュニア・ボランティア教育』誌副編集長

・TOSS中央事務局

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ