保護者参観授業向けのネタ2
社会科おすすめのネタ

保護者参観授業向けのネタ2社会科おすすめのネタ

好評2刷

各学年、各学期ごとに最適な社会科の授業参観のネタ!

授業参観の授業の三原則をふまえて社会科授業を組み立てる。1学期の保護者参観授業向けのネタはこれだ! 2学期保護者参観授業向けのネタ、3学期保護者参観授業向けのネタを精選。全員の子どもが活動し、親子で一緒に考えられる問題を出すなど楽しい授業を!


紙版価格: 1,760円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-432115-1
ジャンル:
授業全般
刊行:
2刷
対象:
小学校
仕様:
A5判 144頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年10月16日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

まえがき
T 保護者参観授業の原理原則はこれだ
授業参観の授業の三原則をふまえて社会科授業を組み立てる /勇  眞
U [1学期] 保護者参観授業向けのネタ・各学年の事例
一 【3年】 「まちたんけんをしよう」
わたしたちのまちをみんなに紹介しよう /石田 博一
二 【4年】 「ごみのしょりと活用」
参観で保護者と一緒に! ごみ処理の工夫を知る /勇 和代
三 【4年】 「くらしと水」
水のめぐみをたいせつに 水の輸入 /京極 整一
四 【5年】 「あたたかい土地の人々のくらし」
パイナップルでおいしい、楽しい参観授業 /勇  眞
五 【5年】 「寒い土地の人々のくらし」 /安本 和美
六 【6年】 「米作りのはじまり」
米作りの歴史から、噛むことの大切さを伝える /山村 精一
七 【6年】 「奈良の大仏」
知的追求 子どもがさまざまな活動をする「大仏の授業」 /勇  眞
V [2学期] 保護者参観授業向けのネタ・各学年の事例
一 【3年】 「スーパーマーケットへ行こう」
保護者と一緒に、リサイクルを考える /勇 和代
二 【4年】 「交通事故を防ぐ」
時間のものさしを示すから、一枚の絵の読み取りが討論にまで発展する /畑屋 好之
三 【4年】 「地図に親しむ」
45分を六つのユニットでリズム・テンポよく授業する /村上 元
四 【5年】 「これからの水産業」
全員が活躍! 水産業の授業 /本田 俊男
五 【5年】 「自動車とわたしたちのくらし」
現在の技術は半世紀前から準備されていた /畑屋 好之
六 【6年】 「ペリー来航」
インターネットを使った「ペリー来航 日本人の気概」の授業 前編・後編 /勇  眞
七 【6年】 「日本人の気概の授業」
伊能忠敬の伊能図 世界に誇る地図作り /廣野 毅
W [3学期] 保護者参観授業向けのネタ・各学年の事例
一 【3年】 「昔のくらし見つけた」
洗たく板から昔のくらしを探る /勇 和代
二 【4年】 「わたしたちの県の様子」
地域ネタが心をつかむ―津波から町を守った偉人「濱口梧陵」 /畑屋 好之
三 【5年】 「国土の環境を守る」
写真で考える森林の機能 /藤田 貴也
四 【6年】 「憲法の授業」
「憲法改正と世論」を授業する /廣野 毅

まえがき

 職場の教師から、次のような声をよく聞く。

 「授業参観は苦手」「できればやりたくない」

 しかし、私は違う。

 どちらかと言えば好きなのだ。


 次の授業は、私が新卒二年目、 四月の授業参観の一コマである。国語の授業。

 まず、いつものように、漢字練習、教科書の音読を行う。メインは、「詳しく見て書こう」という単元だ。

 私は、原稿用紙を配布し、次のように指示した。

 「先生がこれからする動作を作文にしなさい。できるだけ長く書きなさい」

 私はそう言って教室の電気を消し、廊下へ出た。

 そして、次のような動作をした。教室の戸を開ける。戸を閉める。電気をつける。教卓に歩み寄る。

 子どもを見渡す。手を打つ。

 「これだけです。では、書きなさい」

 笑いと驚きの後、子どもたちは作文を書き出した。

 教室はしーんとしていた。

 えんぴつの走る音だけが聞こえる。

 作文発表では、子どもも保護者もまた笑いにつつまれた。


 授業参観にどのような授業を持ってくるか。優れた授業の追試は何よりおすすめである。

 保護者は、まず、我が子が「ちゃんとやっているか」「授業についていっているか」を見に行く。

 そのような親の期待に応えることで、学校の応援団になってもらうことができる。

 だからこそ、私は授業参観に全力を注ぐ。

 本書では、社会科授業参観おすすめのネタを紹介する。

 向山洋一氏「授業参観の授業の三原則」を基本に組み立てている。

 三年〜六年まで各学期ごと、一九本のネタがつまっている。

 拙い実践ではあるが、是非、授業参観で授業し、ご批正いただきたい。

 なお、本書執筆にあたり、ご指導いただいた向山洋一先生、江部満編集長に心から御礼を申し上げたい。


   /勇  眞

著者紹介

勇  眞(いさみ まこと)著書を検索»

1966年 大阪府堺市に生まれる

1987年 大阪教育大学教育学部卒業

現在  和泉市立青葉はつが野小学校教諭

    TOSS関西中央事務局

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ