どの子の活躍も100%保障!
小学4年の参観授業づくり

どの子の活躍も100%保障!小学4年の参観授業づくり

子どもも親も熱中し、学力を保障する授業の事例と秘訣を紹介

教室の後ろの方で、保護者同士が談笑している―よくある?新採の教室風景。授業者は万端の用意をして臨んでいるのに、とあせれば、あせるほど結果は悪くなる一方。そんな経験を踏まえ、どうしたら、親にも参入してもらえる授業になるか、さまざな事例を紹介。


紙版価格: 1,700円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-428413-5
ジャンル:
授業全般
刊行:
対象:
小学校
仕様:
A5判 116頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年12月16日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

まえがき
T 確かな手応えを感じる参観授業づくり
[1] 発表したくてしたくてたまらない教室を作り出す第一歩 どの子も活躍できる優しい授業
国語・「修飾語」の授業
[2] 優しさあふれる学級に保護者も安心 みんなが「大切にされている」と感じる授業
学級活動・「友達のお宝発見」の授業
[3] 今度の先生ならしっかりと学力をつけてくれる 学習はシステムであることを示す授業
国語・向山型漢字指導の授業
[4] 子どもが熱中する授業を体感できる 教師として今までにない手応えを感じる授業
国語・「漢字文化」の授業
U 新しい教育課題に挑戦する参観授業づくり
[1] 「情報の取り出し」を「キーワードを探す活動」で、「解釈」を「短い文でまとめる活動」で構成するPISA型読解力対応授業
国語・要約の授業
[2] ボランティアは教えるものです 「人に役立つ学習」を保護者と一緒に行う授業
総合的な学習・ジュニアボランティアの授業
[3] リズムとテンポで次々に子どもたちを巻き込む とびっきり楽しいTOSS型英会話
総合的な学習・「Do you like ○○?」の授業
[4] 保護者も思わずのめり込む 高得点に大興奮! の授業
学級活動・チャレランの授業
[5] 日本人のことを好きになる、そして、誇りに思う授業
社会・日本人の気概の授業
V 成長を実感できる参観授業づくり
[1] 日本固有の伝統文化を知ることはこの時期が最適 楽しく学び、自分の夢をふくらませる授業
学級活動・「お正月」「二分の一成人式」の授業
[2] 一年間の授業総まとめ 短いパーツで組み立てる成長を実感できる授業
学級活動・TOSS型授業の学習発表会
[3] 親子で感動を共有 あきらめてはいけない 夢をもつことの大切さを教えてくれる
道徳・努力の授業
[4] 自分のまちが好きです 自分たちが自分たちのまちを作っていく気概がもてる授業
総合的な学習・まちづくりの授業
あとがき

まえがき

 新採の時、授業参観の時にはいつも教室の後ろが気になっていた。

 保護者の方のおしゃべりが始まるからだ。授業も中盤を過ぎると後ろがザワザワとし出す。

 保護者も久しぶりに会う人たちもいるのだろう。仲のいい人もいるのだろう。

 時には、授業に支障があるほど笑い声が大きくなることもあった。

 職員室では、「今日は廊下がうるさくて……」「今の保護者は困るね」という会話がされていた。

 もちろん、しっかりと授業を見ている保護者もたくさんいた。

 しかし、授業参観に苦手意識をもっていたことは確かだった。自分なりに教材も工夫したし、プリントも用意した。いつもよりも明るく授業をしたし、手を挙げやすい問題も考えた。

 けれど、授業参観として考えた時、確かな手応えはなかった。

 参観授業では何を大切にすべきかがわかっていなかったからだった。

 TOSSの実践に出会い、授業が少しずつ変わり始めた。

 授業は、手の挙げやすい簡単な問題を並べればよいのではない。

 子どもに媚を売るような偽物の明るさは必要ではない。

 独りよがりの教材研究は、底が浅くなる。

 緻密なプリントを用意しないとかえって混乱が起きる。

 TOSS代表の向山洋一氏は授業参観について次のように言っている。


  私は授業参観の授業は普段のままでいいという考えに反対である。授業参観は、親が授業を見に来ているという特別の場合であり、当然ながら違った要素が入っている。(中略)従って、教師はどの子も活動できるような場面を設定すべきである。

      (『向山洋一の授業日誌』東京教育技術研究所)


 子どもが活動する場面は、発表だけではない。音読もあるだろうし、問題を解いている姿もあるだろうし、黒板に自分の考えを書くこともあるだろう。

 いずれにせよ、そこに熱中する姿がなくてはならない。前向きな、ピンと張った緊張感がなくてはならない。そして、さらに授業のねらいが明確である必要がある。楽しそうだけど、何の授業だかわからないでは、学力を保障するとはいえない。

 子どもが熱中して考える授業展開、保護者まで巻き込んでしまう発問、さらにしっかりと学力を保障する授業。

 初任の頃、悔しい思いをし、切望してきた授業の形が見えてきた。

 熱中する授業展開のために、どのような教材を、どのような発問で進めるのか。

 さらに、どのような対応をするのか、リズムよく授業を展開するにはどうしたらよいのか。

 本書では、いわゆる「授業参観のネタ」に終始することなく、熱中する授業にするためには、学力保障する授業にするためには、という細かな対応、秘訣まで書かれている。

 参観日の授業をどう行うのか迷われている方には、是非読んでいただきたい。


   TOSS静岡 /松井 靖国

著者紹介

松井 靖国(まつい やすくに)著書を検索»

1972年 愛知県名古屋市生まれ

1994年 横浜国立大学教育学部卒業

現 在 静岡県伊豆の国市立長岡南小学校教諭

TOSS静岡所属

TOSS模擬授業サークルイン三島所属

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ