教え方のプロ・向山洋一全集17いじめを克服する教師の闘い方

好評8刷

教師として心しなければならないのは「いじめ」を見逃さないようにすることだ。いじめを発見するのが第一の仕事。第二はその対策。教師こそがいじめをなくせると説く。


紙版価格: 1,700円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-401725-8
ジャンル:
授業全般
刊行:
8刷
対象:
小学校
仕様:
A5判 160頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年10月16日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

第二期全集の発刊に寄せて
本巻のまえがき
T これがいじめの実態だ!
一 ある母親の訴え
二 先生がかわった
三 続・ある母親の訴え
四 新しい担任は子どもの心をつかんだ
五 中学での「いじめ」の実態
U いじめの構造を、まず破壊せよ!
一 見えない教師たち
二 いやらしい社会構造をこわす
三 「いじめ」は一〇〇パーセント教師の責任
V 教師こそが「いじめ」をなくせる
一 教師こそが「いじめ」をなくせる
二 子どもはいさかいを通して逞しくなる
三 子ども集団には教育力がある
四 時には子ども集団に解決させる
五 いいクラスは男女仲がいい
六 学年初めに「いじめ」の発見
七 一年生の「いじめ」解決の方法
八 「仲間はずれ」の学級会
九 グループ分けで一人の大切さを教える
一〇 席がえの時のひやかしも見のがさずに
一一 「詰め」の指導に甘さを残すな!
一二 いじめの場面をえぐり出す
一三 小さなトラブルは瞬時に解決する
一四 いじめた子も不幸になる
一五 いじめに負けない強さを育てる
一六 いじめへの対処は「組織」として責任を持って
一七 いじめを教育の場にする
一八 自尊心があればいじめをはねかえせる
W いじめ発見のシステムをつくる
一 いじめは、子どもの生命にかかわる最大の事件である
二 知的な教師だけがいじめをなくせる
三 一つ一つの事実に具体的に対処する
四 いじめ解決はスピードである
五 いじめを解決する三つの対応
六 いじめに対応した教育課程をつくる
1 教育課程の中でどうなっているか/ 2 調布大塚小学校の場合
七 いじめ解決のシステムは学校をあげて組織する
八 早期発見と毅然とした態度が肝心
九 向山試案「教育相談委員会指導計画」
X 追試・いじめと闘う学級・学校づくりの方法
一 子ども集団の教育力を利用する
1 初めが肝心、教師の姿勢を示す/ 2 保護者の協力も得る/ 3 子ども集団の教育力を利用する
二 いじめる子を孤立させ、集団に力をつける
1 いじめの構造/ 2 最初のチャンス/ 3 授業で闘う
三 校内への「いじめ」対策委員会の設置─向山試案「教育相談委員会指導計画」の追試─
いじめを克服する教師の闘い方の解説 /松藤 司

本巻のまえがき

 私は東京学芸大学社会科の出身ですが、そこに特殊教育科がありました。

 大学時代の私は「特殊教育の教師を志す」ということが、よく理解できませんでした。

 特殊教育科の学生は、知性的で感性も豊かでした。

 なぜ特殊教育科を志したかについて、札幌から来た友人は「子どもの時に障害児をいじめてしまった」原罪意識を語ってくれました。子どもの時に「いじめ」をしたそのつぐないをしたいというのです。

 似たような事情の友人が何人かいました。この話は、強烈な印象となって私の心に残っています。

 自分の生涯を通して「いじめ」を許さない教育をしていきたいというのです。

 私が新卒の最初から「いじめ」に取り組み「差別を許さない教育」を心がけてきたことの背景の一つは、こうした教師志望の友人の話でした。

 考えてみれば、教師を志した人間なら、誰しも「いじめ」を許さない教育をしたいと願ったはずです。

 また、多くの教師は、今も現にそうした教育をしていると思っているのではないでしょうか。

 しかし「いじめ」は、あちこちの教室で発生しています。

 教師として心しなければならないのは、「いじめ」を見のがすことです。

 中でも「うちのクラスにはいじめはない」と思っていながら、実際は「いじめ」が存在することです。

 教師が知らないで「いじめ」が起きているのは数知れずあります。

 教師は知らなくても、子どもは知っています。教師は知らなくても、親は知っています。

 こうした時、教師の尊敬は失われていきます。

 「いじめ」というのは、発見するまでが一つの仕事です。第二の仕事として、その対策が始まります。本書ではその両方を取り上げました。

 「いじめ」に悩む全国の教師に本書を贈ります。

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ