新規採用者向け 演習方式による教職の基礎トレーニング10
保護者会づくり チェックポイント

新規採用者向け 演習方式による教職の基礎トレーニング10保護者会づくり チェックポイント

保護者会成功のためのポイントが満載!

4月、7月、12月、3月と時期別・学年別に保護者会用の資料を紹介しながら、出席率を上げるテクとか、学級通信での根回し法など丸秘テクを紹介。また、保護者の信頼を得るための教室環境と話材、家庭訪問や個人面談のノウハウなど、すぐ使えるスキルを豊富に提示。


紙版価格: 2,360円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: なし

ISBN:
978-4-18-269016-7
ジャンル:
学級経営
刊行:
対象:
小学校
仕様:
B5判 148頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年9月20日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
T 時期別 すぐに役立つTOSS流保護者会資料
新学期(4月)
1年生 保護者の不安を解消する資料
2年生 これで準備はばっちり! 保護者会資料
3年生 学習内容を明確にした資料づくり
4年生 ギャングエイジの特徴を伝える資料
5年生 心身の発達を意識して資料を作る
6年生 中学進学までに学習内容を保障する
夏休み前(7月)
1年生 夏休みの過ごし方,通知表について知らせる
2年生 効果抜群! 2年目の夏休みの過ごし方
3年生 はじめての社会・理科を自由研究に生かす
4年生 この夏は,好き嫌いをなくす
5年生 マンネリ化した夏休みから抜け出すために
6年生 夏休みの事件・事故に対応する
冬休み前(12月)
1年生 はじめての冬休みの気になることを知らせる
2年生 冬休みだからこそできることに挑戦する
3年生 机の前に座る習慣をつける冬休み
4年生 百日間の努力の大切さを伝える
5年生 トラブルに巻き込まれない冬休みの過ごし方
6年生 残り3か月を有意義に過ごす方法
年度末(3月)
1年生 1年間の成果を伝えて,成長を実感する
2年生 保護者会での話に厚みを出す一工夫
3年生 次の学年までの見通しがもてる伝え方
4年生 学習チェックで,復習することを確認する
5年生 成長を実感して,ほめるポイントを見つける
6年生 中学進学の不安を解消する
U 保護者会を盛り上げるマル秘テクニック
学級通信を工夫して出席率アップ
小さな配慮で和やかな雰囲気づくり
運営方法をシステム化して,予定時刻に終わる
「話を聞いてみたい」と思うような学級通信を出す
百の言葉より効果的で説得力がある映像や画像
実物を用意し,ミニ模擬授業の準備をする
V 保護者の信頼を得るための教室環境と話題
作品一つで,保護者の信頼度が上がったり下がったりする
低学年 子育ての話題で保護者をひきつける
中学年 読み聞かせを通じて家庭の協力を
高学年 思春期の子どもを見守る手だて
W これで差がつく家庭訪問・個人面談の一工夫
家庭訪問は,保護者と近づける大切な時間と心得る
家庭訪問は,時間のロスを少なくして回る
夏休み前の個人面談には,具体的な生活の様子を話す
学習の資料は,ふだんの評価を蓄積する
子どものデータをカルテに蓄積する
子どもへのアンケートで子どもの気持ちを知る
市販テストを活用する
面談の準備は,保護者の立場に立って準備する
訪問日の希望の聞き方を工夫する
あとがき

まえがき

 本書は,保護者会のための事典のような内容になったと自負しています。

 保護者会成功のためのさまざまなポイント,コツが集められています。また,新卒教師の子ども理解にも役立つように構成されています。

 学年ごとの体や心の成長段階,学習内容の変化など,年度の始まりに本誌を一読しておくだけで,子ども理解ができます。

 私は,新卒のとき,やんちゃな2年生を担任しました。保護者会では,自分より10歳以上も年上のお母さん方の迫力に圧倒されました。でも,お母様方は,「先生,いくらしかってもいいですよ」「家でも言ってきかせます」とずいぶん応援してくれました。今は逆転して,保護者も20歳年下となりました。

 教師の歩みの面白さを感じます。

 子育てをしたことのない新卒教師が保護者にあれこれ言うのは,かなり難しいことでしょう。

 でも,プロの教師なのですから,子どもの成長,子どもにとって大事なことなど,キーワードをこの本からぜひピックアップして,堂々と話してください。

 教師の仕事は,子どもを教えることを中心に,さまざまな対応力が必要です。そこには,必ずといってよいほど保護者が存在します。

 保護者会は保護者の信頼を得る絶好のチャンスでもあります。

 本書は,保護者会資料など,学年別になっているものも多くありますが,加えて,学級経営のための資料や子どもの個人資料のつくり方などもまとめてあります。

 読む資料,印刷配布資料などなど,アイデアが満載です。保護者の信頼を得るためにご活用いただけると幸いです。

 本書の執筆は,TOSSブルーライトサークルの仲間が何度も検討し合い,書き直しを繰り返し,書き上げました。

 私は,自宅でTOSSブルーライトサークルを開いています。

 6年目を迎えました。

 サークル員はほとんど欠席しません。サークルの日にちを優先して,生活を組み立てています。元気がなくても,サークルに来ると元気が出ると言います。

 勤務校も年齢も違う教師たちが,なぜこのように楽しく教師修業ができるのか不思議な感じさえします。

 サークルは,原稿の検討だけでなく,模擬授業を通しての授業の検討,さまざまな情報交換の場となっています。

 本書は,サークル員の若手女教師佐藤あかねが中心になりまとめあげました。

 丁寧で誠実な仕事ぶりでした。いつ会っても明るい笑顔で,仕事を楽しんでいる様子さえ見えました。

 今回の仕事はサークル全員の大きな学びの場となりました。

 向山洋一先生率いるTOSSでの学びと,TOSSブルーライトサークルの多くの知恵が込められています。ぜひ活用していただき,ご意見,ご感想をお寄せください。


 最後に,いつもTOSSを応援してくださる明治図書の樋口雅子編集長,TOSS向山洋一代表に心より御礼申し上げます。


   /師尾 喜代子

著者紹介

向山 洋一(むこうやま よういち)著書を検索»

1943年9月生まれ

1968年3月 東京学芸大学卒業

2000年3月 東京都大田区立多摩川小学校退職

教育技術法則化運動代表,千葉大学非常勤講師,上海師範大学客員教授,日本教育技術学会会長,日本言語技術教育学会副会長。

師尾 喜代子(もろお きよこ)著書を検索»

現在,東京都大田区立田園調布小学校勤務。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 保護者会にそのまま使える資料が学年ごと、またそれぞれの学期ごとに掲載されており、とても助かります。
      2008/9/3キタ
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ