2年生にする「学力がつく勉強の仕方」指導

2年生にする「学力がつく勉強の仕方」指導

好評6刷

2年生で身につけたい学習の仕方,勉強の仕方,学び方

持ち物そろえ3つの約束、整理整頓5つの約束、各教科を得意にする約束・ヒミツ、パソコンを使う勉強の秘訣ほか。


紙版価格: 1,960円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: なし

ISBN:
4-18-266215-6
ジャンル:
授業全般
刊行:
6刷
対象:
小学校
仕様:
B5判 128頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年9月20日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

刊行にあたって
まえがき
T 持ち物をそろえよう 3つの約束
1.筆箱の中身はどんなもの?
2.お道具箱の中身はどんなもの?
3.下敷きを用意しよう
U 整理・整頓をしよう 5つの約束
1.机の上を整理しよう
2.机の中を整理すれば勉強ははかどる
3.ロッカーの中もきれいにしよう
4.机の横には物をかけないようにしよう
5.椅子の整頓ができる人はかしこくなる
V 国語が得意になるための12の約束
1.赤丸10個で音読名人に
2.たくさん書けばいいってもんじゃない
3.「読み先習」で漢字が得意になる
4.写すだけで作文名人になれる教材
5.なぞって国語の力がアップする
6.クラスが盛り上がる『五色百人一首』
7.遊びながら名文が暗唱できる
8.MAK版暗唱詩文集サイト
9.楽しく力がつく 読み聞かせ・読書のすすめ
10.発表につながる国語ノートの書かせ方
11.テストの答え方は決まっている
12.TOSSランド2年国語の一押しサイト
W 算数が得意になるための10の約束
1.算数が得意になるキーワードは「ノート」だ!
2.あっという間にノートがきれいになる
3.×が増えればかしこくなる(消しゴム禁止)
4.かしこい子は,みんな使っているミニ定規
5.赤鉛筆だからできるようになる(赤ペンとの違い)
6.授業の最初は百玉ソロバンとフラッシュカードで
7.教科書の問題は全部解こう!
8.九九表は必需品!!
9.できない子ができるようになる向山型算数
10.TOSSランド2年算数の一押しサイト
X 体育が得意になるための6つのヒミツ
1.跳び箱は5分で跳べる
2.リズム太鼓で動きが変わる!
3.水なんて怖くない! 楽しく水遊びするコツ
4.走るのが速くなるにはヒミツがある
5.くるりんベルトで逆上がりなんてへっちゃら
6.二重跳びだってできちゃうスーパーとびなわ
Y 生活科で行う『英会話』の学習6つのポイント
1.低学年だからこそ英会話の授業を
2.楽しくなくっちゃ英会話じゃない
3.ミニパーツをたくさん用意する
4.驚くほど子どもが熱中する教材
5.ダイアローグで会話に挑戦!
6.TOSSランド英会話一押しサイト
Z パソコンを使って勉強する4つの秘訣
1.インターネットに接続しよう
2.デジタルカメラで名刺を作ろう
3.キーボード入力はローマ字入力で
4.メールを送ろう
[ 家庭学習の仕方 この5つだけは!
1.学年×10分が基本
2.続けられる学習を!
3.漢字は食事前の空書きで
4.日記をつけよう
5.毎日のお手伝い
あとがき

刊行にあたって

 本書のシリーズは,「各学年でこのような勉強の仕方を指導しよう」という発想から誕生いたしました。子どもたちに身につけさせたいのは学習内容だけではありません。より大切なのが学習の仕方,勉強の仕方,学び方そのものです。

 学習内容は学年が変われば違ってきます。また,成長するにつれて忘れていってしまいます。しかし,子どものころに身につけた勉強方法は忘れずに体が覚えこんでいます。

 現在の日本教育界では学力の問題が大きな関心事になっています。学校5日制に伴って生じたともいわれる学力の低下問題,基礎学力の保障問題が教育現場で論じられています。

 そのようななかにあって私たちTOSSの研究会はこれまで以上に子どもたち一人一人に確実に学力をつけていくことをめざし,実践・研究に取り組んでいます。

 その研究成果の第一弾として,一昨年には学年別『教え方基礎基本小事典』が発刊され,多くの読者を得てきました。現在もなお好評で版を重ねています。このシリーズの内容は該当学年の重要教材の教え方が中心になっています。

 一方,本書のシリーズでは教材よりも学び方・勉強の仕方そのものや学習習慣のつけ方を中心とする内容になっています。例えば,次のような学び方をしっかりと身につけさせることをねらっています。


1 教科書の読み方,活用の仕方

2 ノートの取り方,使い方

3 辞典の引き方,使い方

4 家庭学習のポイント


 これをさらに教科ごとにモデルとして具体化してみました。


国語→音読の仕方,漢字練習,辞書引き,暗唱,読書,五色百人一首

算数→ノートスキル,計算スキル,難問,かけ算九九,ミニ定規,赤鉛筆

社会→ノートの見開き2ページのまとめ方,資料の読み取り方,作り方,索引の引き方,調べ学習

理科→ノートのまとめ方,実験の仕方・進め方,調べ学習,自由試行の仕方


 以上は4教科の主なモデル例ですが,これだけではこれからの学力を考えたときに十分ではありません。

 そこで,コミュニケーション英語力の育成も視野に入れて,小学校英語を無理のない範囲で取り入れることにしました。


 例えば,ある学年では次のような章立てを構成しています。

 1 低学年こそ英会話学習を取り入れる

 2 ゲームや歌で楽しく遊ぶ

 3 ミニパーツを数多く用意する

 4 英語カルタで熱中する

 5 ダイアローグで会話に挑戦する

 これだけ見ても本書のシリーズが従来の勉強マニュアル本とはスタンスが全く違うということがおわかりいただけると思います。

 以上の内容は学校教育の現場で獲得されるものが中心となっています。

 本書のシリーズでは このような教科に関した内容だけでなく,家庭での学習習慣を身につけるための実践も取り上げています。


 1 家庭における基本的な学習時間

 2 国語,算数を中心にした学習内容

   例えば,音読・日記付け・事典活用・暗唱・問題集

 3 インターネットの活用


 本書の執筆に当たっては,向山型国語・算数などをはじめとする向山実践の研究を深めている全国のTOSSサークルに依頼をしました。集められたレポートはサークルで検討を重ね,日々の授業実践で検証をしながら,より役立つことを第一義にしてまとめられました。

 本書で取り上げられた多くの勉強法は,35年前から私が子どもたちに実践をし,子どもの事実を変えてきた実証済みの内容です。

 『学年別教え方の基礎基本小事典』と同様に教室や家庭に置き,十分に活用してください。


   企画・監修 /向山 洋一

    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ