黄金の三日間・理科の授業開き

黄金の三日間・理科の授業開き

好評4刷

1年間の成功は、授業開き最初の3日間で決定する!

「黄金の三日間」の一時間の授業で教師の権威を打ち立てることもできるし、理科って面白いなあと子どもたちにも実感させることができる。四年から六年までの各学年の授業授業記録を全学年で示し、すぐ使えるように配慮してある。特に学習規律の徹底を強調した。


紙版価格: 1,860円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-242417-5
ジャンル:
理科
刊行:
4刷
対象:
小学校
仕様:
A5判 132頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年6月17日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

まえがき
T 4年「春の自然観察」全授業記録
―子どもを理科好きにさせる! 全7時間の授業,全発問・全指示―
1 【1時間目】2011/02/10 15:24ちょうちょは,サクラに止まるのだろうか(サクラの観察・その1) ―とびっきり楽しいネタで授業開きを!―
2 【2時間目】子どもが熱中する「春の野草観察」 ―「キュウリグサ」で知的に導入する―
3 【3時間目】野草の名前覚え&ヘチマの種まき
4 【4時間目】サクラの枝先には,花が咲いているのか(サクラの観察・その2) ―局面を限定して観察させるー
5 【5時間目】雑草園の「虫」を観察する秘訣! ―雑草園にしゃがんで目線を下げる―
6 【6時間目】葉桜の観察(サクラの観察・その3) ―過去2回の観察と比べてみる―
7 【7時間目】昆虫になった気分で,野草に近づこう! ―ルーペを使って,春の自然観察―
U 5年「植物の発芽と成長」授業記録
―1時間目から討論の授業を目ざす! 8時間分の全発問・全指示―
1 【1時間目】教師の権威を打ち立てる ―学習規律を徹底する!―
2 【2時間目】初めての「指名なし発表」 ―多様な意見に対応する原理原則―
3 【3時間目】いよいよ発芽実験にとりかかる ―ひと目見ただけで分かる「記録のとり方」指導―
4 【4時間目】身近な食品の「デンプン」調べ ―時間調整!? 困ったときこそ,チャンス!―
5 【5時間目】「デンプン」探しは,楽しい ―プリンにもデンプンは含まれているのか―
6 【6時間目】初めて顕微鏡でデンプンを見る ―小森栄治氏に教えていただいた方法―
7 【7時間目】発芽実験の結果をまとめる ―成長の過程を記録しておく―
8 【8時間目】なぜ,子葉はしぼんでしまったのか ―子どもの躓きやすいところを突っ込んで授業する!―
V 6年「ものの燃え方と空気」全授業記録
―科学的な思考を鍛える! 全11時間分の全発問・全指示―
1 【1時間目】授業開き! 学習規律の徹底 ―ノートをきちんと書かせる―
2 【2時間目】おまけ実験で演出! ―ろうそくの本数を増やすとどうなるか?―
3 【3時間目】線香の煙で,空気の流れを見る ―新しい空気が入り続けると燃え続ける―
4 【4時間目】ものを燃やす働きをするのは何か ―酸素だけが,ろうそくを燃やすー
5 【5時間目】ものが燃えた後,増える気体は何か ―石灰水は,二酸化炭素に触れたときだけ白く濁る―
6 【6時間目】酸素は全て使われてしまったのか? ―必ず逆転現象の起きる発問―
7 【7時間目】子どもの考えた仮説を検証する ―どの大きさのビンでも酸素の割合は変わらないのか―
8 【8時間目】火が消えた原因をさらに突き詰める ―二酸化炭素70%,酸素30%の人工空気で,ろうそくは燃えるのか?―
9 【9〜11時間目】市販テスト勉強と発展学習 ―単元のテスト前にまとめくんで復習する―
W 学習の規律を徹底する
―基礎学力定着の絶対条件!―
1 音読の指導は,最初が決めて
2 1冊のノートが授業を左右する ―優れた教材「TOSSノート」が,1年間を支える―
3 ノート指導が子どもを変える
4 ノートや教科書忘れへの対応はどうするか
5 実験の準備と片付けは,このように指導する
6 単元テスト前の復習の仕方 ―お奨め!『理科学習用語まとめくん』シリーズ―
X 理科はものを用意することである!
―わくわくどきどきの理科授業!―
1 理科はものを用意することから ―世界に誇る「CO2削減」のための技術―
2 「トレーシングペーパー」の有効な使い方
3 「ポンポン船」の作り方 ―4年「水のすがた」の単元で,水蒸気の発展学習として使える―
4 首振り式の蒸気エンジン「ベビーエレファント号」 ―4年「水蒸気」の学習に最適!―
5 レールの伸びが実感できる優れもの ―4年「もののかさと温度」に使える―
6 手作りの「肺」モデルづくり ―6年「ヒトや動物のからだ」―
7 豚の「心臓」で血液の流れを授業する ―6年「人体」の学習に用意したいもの―
8 マッチ棒で,脈を見せる ―6年「心臓」の学習に使える―
あとがき

まえがき

 1 「他の教科に共通する備え」と「理科特有の備え」


 「黄金の3日間」は,どの教科にも当てはまるものだ。

 わずか1時間の理科授業で,教師としての権威を打ち立てることもできる。

 「理科って面白いなあ」という気持ちにさせることもできる。

 そのために,とっておきのネタで,授業開きを迎えなければならない。

 逆に,「黄金の3日間」の重要性を認識することなく,備えを怠れば,わずか1時間の授業で,教師としての権威を失墜させてしまう恐れもある。

 その準備は,「他の教科にも共通する面」と,「理科に特有な面」の両面から考えなければならない。

 たとえば,共通する面としては,


  「ノートの指導」や「音読の指導」,あるいは,「板書の仕方」「発表の仕方」「忘れ物への対応」などがある。


 これらは,他の教科とも深い関連があるが,黄金の3日間にこそ,このような学習規律をきちんと指導しておかなければならない。

 さて,問題は,「理科に特有な面」である。


  その1つは,「最初の単元を見通した準備をしておく」という点にある。


 単元を見通すことができなければ,とりあえずの発車は難しい。

 理科は,ものを用意することであるとも言われる。

 ものを用意することが,最大の教材研究と言っても過言ではない。

 しかし,ものを用意するには,単元を見通す眼力が必要である。

 このように見ると,見切り発車がしにくい特性が,理科には確かにある。


  また,もう1つは,理科特有の「学習規律」である。


 理科室の「座席の決め方」もその1つである。

 私の場合は,いったん理科室の座席を決めると,当分席替えはしない。

 月1度行われる教室の席替えに合わせていると,そのつど,席替えをしなければならない。それでなくとも,理科の時間に余裕はない。

 無駄な時間を省くためでもあり,1学期間の固定により便利なことがあるからだ。

 実験の準備や片付けも,理科特有のものである。

 このような面についても,十分備えをしておかなければならない。これが,理科における黄金の3日間である。


 2 本書の特徴


 さて,本書には,単元全般にわたる「発問・指示」はもちろん,「板書の仕方」「ノート指導の仕方」「指名なし発表の仕方」「準備するもの」など,できるだけ細部にわたり再現するよう心がけた。

 いずれも,2006年版の実践から収録したものである。

 理科好きの子どもを1人でも育てたい。

 理科の感動を少しでも多くの子に伝えたい。そういう一心で,実践したものばかりである。ご批評いただければ幸いである。


  2006年8月17日   /小林 幸雄

著者紹介

小林 幸雄(こばやし ゆきお)著書を検索»

1958年岡山県生まれ

岡山大学教育学部卒業

岡山県津山市立佐良山小学校 教諭

TOSS作州教育サークル代表

季刊『授業の原理原則トークライン』(岡山教育技術研究所)編集長

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 理科専科になり、どうしようかと途方にくれていたとき、小林先生のこの本を見つけ、即購入しました。

       私のように、理科を教えるのが初めてという超初心者の教師にもわかりやすく、追試できるように書いてあります。理科の黄金の三日間も、この本があれば安心して向かえることができそうです。

       また、サクラやキュウリグサという身近な植物も、切り口を変えるだけで、知的な授業ができるんだなーと目からうろこがぼろぼろと落ちました。プリンにでんぷんがあるのも知りませんでした!
       本当に、素晴らしい本です。

       理科を教えることになった友達の先生にも、ぜひとも紹介します。
      2007/3/20めだかの学校の先生
    • これぞ子どもが熱中する理科の授業だと感じました。授業を早くやってみたくなります。
      また自分もこのような授業を受けてみたいと思ってしまいます。理科好きな子どもを育てるための手立てが、しっかりと伝わってきます。
      とってもおすすめの1冊です。
      2007/3/20サッカーボール
    • この本を読むと、新学期の理科授業のイメージが
      目の前に広がりました。
      早く理科の授業がしてみたいと思っています。
      一時間ごとの授業プランがくわしく紹介されていて
      大変ありがたい一冊です!
      2007/3/20理科苦手教師
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ