甲本卓司提言集15
「やんちゃ」に負けない対応力向上作戦
悩みに答える学級経営QA本

甲本卓司提言集15「やんちゃ」に負けない対応力向上作戦悩みに答える学級経営QA本

教師が知っておきたい場面毎の対応の仕方をQAで紹介

本書はQA方式でその場面の対応を具体的事例で紹介。@授業中の行動への対応、A授業以外の場面での対応、B対応力で子どもを救うなど、「やんちゃ」に負けない対応力をどうつけるか、悩みに答える学級経営の基礎・基本を詳細に答えた学級づくりの入門書。


紙版価格: 1,900円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-153619-0
ジャンル:
学級経営
刊行:
対象:
小学校
仕様:
A5判 160頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年12月11日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

まえがき
T 授業中の行動への対応編
Q1 【国語】 やんちゃな子が読もうとしない
Q2 【国語】 みんなの前で読もうとしない
Q3 【国語】 算数は得意だが、漢字が苦手な子
Q4 【国語】 漢字テストで時間が来てもやめない
Q5 【算数】 百マス計算は効果があるか
Q6 【算数】 かけ算九九が苦手な自閉傾向の子
Q7 【算数】 文章問題で、なかなか数がイメージできない
Q8 【理科】 理科の実験の時の注意点
Q9 【体育】 握力測定で右左がわからなくてパニックに
Q10 【体育】 集合する時わざと隠れる子
Q11 【音楽】 リコーダーが苦手な子
Q12 【音楽】 鍵盤ハーモニカを勝手に吹く子
Q13 【図工】 先に描いてしまう子
Q14 【英会話】 隣の子にちょっかいを出す
Q15 【紙芝居】 ざわざわして聞いてくれない
Q16 【紙芝居】 上手に読むためには
Q17 【机上】 机の上がちらかって、プリントが配れない
Q18 【机上】 机の上の消しゴムで、手悪さをする
Q19 【反抗】 やりたくない! と反抗する子への指導は?
Q20 【反抗】 授業中、暴言を吐く子
Q21 【反抗】 教科書を読まない子への対応
Q22 【やる気】 授業にのってこない
Q23 【やる気】 ぼんやりする子が五人もいる
Q24 【問題行動】 気づかぬ間に後ろで遊んでしまう子
Q25 【問題行動】 学習を先読みする賢い子
Q26 【問題行動】 自閉症児が叫ぶ時の対応と全体への指導
Q27 【問題行動】 一人の子につられて落ち着かない
Q28 【問題行動】 勝手に友達の席へ行ってしまう
Q29 【問題行動】 ノートを持ってこさせるとざわつく
Q30 【問題行動】 授業中の立ち歩き
Q31 【問題行動】 テストやプリントがわからなくて切れる子
Q32 【問題行動】 切れた時の周りの対応
Q33 【問題行動】 席を勝手に替わる子
Q34 【他の子】 他の子が騒ぐ
Q35 【他の子】 A君に叩かれたと、保護者からクレーム
Q36 【教材】 おすすめのTOSS教材
Q37 【学習】 丁寧に説明しているのに…
Q38 【学習】 文字が丁寧に書けない子
Q39 【その他】 「圧力をかける」とは?
Q40 【その他】 高機能自閉症と低学力の子の優先順位は?
Q41 【その他】 授業の初めの挨拶がそろわない
Q42 【その他】 道具を忘れてくる子
Q43 【その他】 スクリーンに注目してくれない
Q44 【その他】 まねをするのはいいことか?
Q45 【その他】 自信をつけさせるための方法
Q46 【その他】 何度やり直しても不合格になる子
Q47 【その他】 複数の教師で対応すればクラスはよくなるか?
U 授業以外の場面での対応編
Q1 【休み時間】 パニックになる子
Q2 【休み時間】 友達とトラブルを起こす子への対応
Q3 【休み時間】 友達に危害を加える子
Q4 【休み時間】 トラブル 保護者の理解が得られない
Q5 【休み時間】 劇の小道具を持って走り回る子
Q6 【朝の会】 ランドセルが片づけられず、すぐ友達を叩く
Q7 【給食】 食べ物の好き嫌いの激しい子
Q8 【給食】 交流学級の給食で、席につけない子
Q9 【掃除】 掃除をさぼる子
Q10 【遠足】 車で行く友達をうらやましがる
Q11 【問題行動】 自分をよく見せようとしてうそをつく子
Q12 【問題行動】 思春期の子の特徴
Q13 【問題行動】 興奮して検査が受けられない子
Q14 【問題行動】 自分の番ではないのに答えようとする子
Q15 【問題行動】 人のいやがることをする子
Q16 【問題行動】 ものを隠す子への対応
Q17 【問題行動】 不登校の子への支援
Q18 【保護者】 ADDのわが子に親として家庭でできることは?
Q19 【保護者】 前任校の保護者から相談されたら
Q20 【保護者】 「先生は注意しない」という不満に対して
Q21 【対応】 指導が難しい子が多い場合の対応
Q22 【対応】 特別支援を必要とする子は叱ってはいけないか?
Q23 【その他】 次年度の担任を早く知りたい
Q24 【その他】 春休みに準備をしておくことは?
Q25 【その他】 教室の掲示について、気をつけておくことは?
Q26 【その他】 先生は「甘やかしすぎ」と注意された
Q27 【その他】 校長から「厳しくしなさい」と言われた
Q28 【その他】 言葉が不明瞭 指吸もある子への声かけ
Q29 【その他】 担任が軽度発達障害の子を嫌っている
Q30 【その他】 教師が名札をしなくてもよいか
Q31 【その他】 服装がだらしがない子への指導
V 対応力で子どもを救う
Q1 授業開始の時ざわついた子どもたちへ
Q2 答えをすぐに言ってしまう子への声かけ
Q3 漢字練習をしない子への声かけ
Q4 音読で固まってしまう子への声かけ
Q5 音読でどこを読んでいるかわからなくなる子への声かけ
Q6 体操服を着てこない子に対しての声かけ
Q7 新学期移動教室の時、自分の机がわからないと混乱する子への声かけ
Q8 見開き二ページまとめが難しいADHD児への声かけ
Q9 授業中、立ち歩くADHD児への声かけ
Q10 教師に「嫌」と言って反抗する子への声かけ
Q11 同じ注意を三度されても直そうとしない子への声かけ
Q12 授業中、ファンタジーに入る子への声かけ
Q13 休み時間にため口をきく子への声かけ
Q14 何度注意しても悪口を言う子への声かけ
Q15 先生との約束を破る子への声かけ
Q16 友達にいつもちょっかいを出し、ケンカしてしまう子への声かけ
Q17 上靴のかかとを踏んで直そうとしない子への声かけ
Q18 落とし物を頻繁にしてしまう子たちへの声かけ
Q19 渡したのに「ない」と言い張る子への声かけ
Q20 お菓子の袋がゴミ箱に捨ててあった時の声かけ
Q21 給食の時間に、してはいけないことをする子への声かけ
Q22 帰りの用意が遅い子への声かけ
Q23 クラス対抗大会の練習に来ない子への声かけ
Q24 医療につなげたい時の保護者への声かけ

まえがき

 学級の中には、様々な子がいる。やんちゃもいれば、発達障害の子もいる。友達にちょっと言われてすぐに泣き出す子もいる。いじめっ子もいる。これが、現実だ。

 これは、どの学級も同じことだ。特別なことはない。

 学級担任は、保護者と過ごすより多くの時間を子どもたちと過ごしている。

 一つ一つの事件に対応しなければならない。

 この時、どう対応するかで学級は明るくもなるし、暗くもなる。

 教師の対応一つで、学級の雰囲気は決まるのだ。

 教師が本気で叱る場面はそう多くはないはずだ。

 学級で本気で叱らなければならないのは、次の二つの時ぐらいだ。

 いつもいつも怒鳴っているほどの大事件は、そうそう起こらない。


  他人にいちじるしく迷惑をかける行為を繰り返す時

  命に関わるような危険な行為をした時


 それ以外で、本気で叱るようなことはない。

 そう考えると教師は、余裕を持って対応できるはずだ。これは、それほどのこともないな、これは、少し話しておこうかと考えればよい。

 ただし、子どもへの声かけは、瞬時でなければならない。あれこれ考えている時間はないのだ。

 その場で、さっと対応する。

 そういう力をつけなければならない。

 では、そのためにはどうすればいいのか。

 まず、対応の仕方を知ることから始まる。

 知った対応をその場面が来たら使ってみる。最初は上手くいかない。それが、普通だ。だから次々と使ってみる。

 使わなければ絶対にできるようにならないのだ。

 多くの技術を知り、それを瞬時に判断する選択能力が必要となる。

 これは、授業の中でも同じなのだ。何を発問するかどう指示を出すか。その時の選択能力が授業の良し悪しを決める。

 これは、学級経営でも同じ。対応力は選択能力により左右される。そのためにも学ぶことだ。

 本書は、QA方式でその場面の対応を具体的事例で紹介している。ほとんどが、クスッと笑える対応だ。

 教師が余裕を持って当たればそれほど難しくない。

 どの先生にも楽しい学級を作ってもらいたいと思う。それは、どの先生にも可能なことなのだ。

 一人でも多くの先生のお役に立てればと思う。


  平成二一年三月   /甲本 卓司

著者紹介

甲本 卓司(こうもと たくし)著書を検索»

TOSS岡山サークルMAK代表

『ジュニア・ボランティア教育&総合的な学習』誌編集長

岡山県久米郡久米南町立弓削小学校勤務

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ