ヤング教師が必ず遭遇する難関関所の突破術1
子どもに好かれる先生・5つの法則

ヤング教師が必ず遭遇する難関関所の突破術1子どもに好かれる先生・5つの法則

好評2刷

子どもとの関係づくりを成功させるヒントが満載!

教師なら誰もが子どもから好かれたいと思う。しかし?教師が思う子どもに好かれる先生と、子どもから見た好きな先生にはズレがある。やさしい先生より厳しい先生が好かれているのだ。その訳と実現の道を示す。


紙版価格: 1,960円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-152116-5
ジャンル:
学級経営
刊行:
2刷
対象:
小学校
仕様:
A5判 152頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年6月18日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

まえがき
第一章 子どもたちはこんな先生が好き
1 子どもに好かれる5つの法則
2 いっしょにしてくれる先生が好き
3 厳しい先生が好き
4 明るくやさしい先生が好き
5 自分を伸ばしてくれる先生が好き
6 平等な先生が好き
7 こんな先生は子どもに嫌われる
第二章 黄金の三日間で子どもたちの信頼を得る学級のシステムを作る
1 黄金の三日間に全力をつくす
2 子どもたちだけで一日が過ごせる学級システム
3 仕事を明確にする一人一役当番
4 クラスを楽しくする係活動
5 掃除当番も一人一役で組む
6 平等を貫く給食おかわりシステム
7 どの子にもチャンスがあるじゃんけん立候補制
8 ペア・グループを決める時の約束
9 休んだ子への連絡
10 けんかは両成敗とする
第三章 教師が統率するクラスを仕組む授業システム
1 どの子も伸ばす音読指導で、教師との信頼関係を作る
2 子どもたちが熱中する暗唱システム
3 自然と仲よくなれる五色百人一首
4 漢字のまとめのテストで九〇点以上を取らせるシステム
5 授業はチャイムと同時に始める
6 忘れ物をした子への対応
7 図工の時間は凛とした雰囲気で
第四章 タイプ別子どもたちとのチャンネルの作り方
1 やんちゃ坊主との関わり方
2 やんちゃな女子との関わり方
3 おとなしい子との関わり方
4 寡黙の子との関わり方
5 障害のある子との関わり方
6 不登校の子との関わり方
第五章 クラスを盛り上げるドラマの仕組み方
1 どの子も目立つチャンスを保証する
2 跳び箱・水泳の指導で成功体験を生み出す
3 席替えでドラマを仕組む
4 子どもたちに大人気、チャレラン
5 学級通信で盛り上げる
6 「夢を叶える」ことを伝える
7 バスレクで盛り上げる

まえがき

 大学を卒業する。教育現場に配属される。

 国語の授業が始まる。国語の授業ってどうするのだろう。

 「教科書を読んで終わり」と考えている人もいる。かつて自分が子どもだった頃を思い出し、「おじいさんの気持ちは何ですか」など簡単な問題を出して授業をする人もいる。子どもにとっては、気持ち悪いくらい気持ちを問われるわけだ。

 そんなの大丈夫と指導書を見ながら授業をする人もいる。

 言っては悪いが、時間は過ぎていくだけで子どもたちには何の力もついていない。

 では、どうやったらよいのか。

 これは、自分が学ぶしかない。いかなるプロの世界でも練習をしないプロはいない。また、勉強をしないプロもいない。教師だって同じことだ。

 私は、向山洋一氏の著書に出会った。『跳び箱は誰でも跳ばせられる』(明治図書)だ。書いてあるとおりに指導したらそれまで跳べなかった子が次々と跳んだ。具体的な方法が伝わり、子どもたちを跳ばせることができたのだ。それから、向山氏の『教師修業十年』(明治図書)を読んだ。教師修業のことが書かれていた。

 いかなる世界でも努力なくしてはプロとは言えないことを知った。

 私は、教師のサークルに入っている。もう二〇年になる。月に二回のサークルで二〇年間だ。休んだことは林間学校があって行けなかった一回だけである。

 本シリーズは、今まで誰も教えてくれなかった授業の進め方や給食の仕方などを細かに紹介している。

 計算スキルだって正しい使い方を知らなければ効力は半減する。

 若い教師は、必ず壁に遭遇する。授業のことだったり、子どもの靴隠しだったり、いじめの問題だったり教育現場にはさまざまな壁が立ち塞がっている。誰もスマートに脱出したい。

 また、教師は、プライドが高い。今更聞けないということも実は多い。知っているふりをする人も多くいる。もう一度本シリーズを読み返してみることだ。新たな発見があると思う。朝の会から始まり、黒板の消し方、授業の進め方、採点の仕方、給食の仕方等全てだ。また、絵の具の溶き方なども紹介している。絵の具と水の割合はどのくらいにすればいいのかなど、知っておいた方がいいことがたくさんある。

 本シリーズは、学級崩壊を防ぐシリーズでもある。


 本シリーズ誕生には明治図書編集部長の樋口雅子氏に大変お世話になった。お会いする度に叱咤激励をいただいた。また、授業の方法等を具体的にご指導いただいている向山洋一氏に心から御礼申し上げる。また、本シリーズを誕生させたTOSS岡山サークルMAKのメンバー一人一人に御礼を申し上げる。ありがとうございました。


  平成二十年四月四日   TOSS岡山サークルMAK代表 /甲本 卓司

著者紹介

甲本 卓司(こうもと たくし)著書を検索»

TOSS岡山サークルMAK代表

『ジュニア・ボランティア教育&総合的な学習』誌編集長

岡山県久米郡久米南町立弓削小学校勤務

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ