信頼される教師の保護者会マニュアル
小学4年担任用 保護者会の企画運営
話材・配布資料ネタ一覧

信頼される教師の保護者会マニュアル小学4年担任用 保護者会の企画運営話材・配布資料ネタ一覧

保護者会のポイントを具体的アイデアや実物資料とともに紹介

もう一度担任してもらいたい―教師なら誰でも、目指す一言だろう。どういう懇談会をつくればよいか。配布する資料とは?実物を入れて紹介。なお、子どもの事実は、<教科内容、学力、学級生活の実態>に即して事前に準備するなど、すぐ役に立つノウハウを集大成。


紙版価格: 1,600円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-139415-8
ジャンル:
学級経営
刊行:
対象:
小学校
仕様:
A5判 128頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年12月6日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
T 信頼を得る出会いのはじめ 期待の学年はじめ編
[1] はじめの保護者会心得
[2] 保護者に不満をもたれる担任の言動
[3] 学年はじめの保護者懇談会のもち方
[4] 保護者会の前に集めておきたい基礎資料――四教科の内容
[5] 保護者会の前に集めておきたい基礎資料――技能教科の内容
[6] 保護者会の前に集めておきたい基礎資料――学力の実態
[7] 保護者会の前に集めておきたい基礎資料――学級生活の実態
[8] 家庭訪問の話題
[9] 実物資料公開
U 飛躍に向けて夏休みへのアドバイス 納得の一学期末編
[1] 一学期末保護者懇談会のもち方
[2] 夏休みの宿題はわかりやすく
[3] 実物資料公開
[4] 納得の個人懇談
[5] タイプ別、納得の個人懇談――おとなしい方
[6] タイプ別、納得の個人懇談――相談してくる方
[7] タイプ別、納得の個人懇談――世間話をする方
[8] タイプ別、納得の個人懇談――兄弟を担任した方
V 先生のクラスでよかった 安心の二学期末編
[1] 二学期末保護者懇談会のもち方
[2] クラスの成長をアピール
[3] 行事のがんばりを具体的な場面で伝える――運動会
[4] 行事のがんばりを具体的な場面で伝える――学習発表会
[5] 行事のがんばりを具体的な場面で伝える――児童集会
[6] 行事のがんばりを具体的な場面で伝える――持久走大会
[7] 実物資料公開
W もう一度担任してもらいたい 感謝の学年末編
[1] 学年末保護者懇談会のもち方
[2] 学級の最高の状態を紹介
[3] 失敗談や危機を乗り越えたドラマ
[4] 五年生に向けてのアドバイス
[5] 実物資料公開
X どんなクラスでも問題は起こる 緊急対応の臨時編
[1] 物がなくなったときの緊急対応
[2] いじめ発覚の緊急対応
[3] 特別支援学級への措置替えの緊急対応
[4] 子どものけがへの緊急対応
[5] 親のこだわりへの緊急対応

まえがき

 子どもと話すのは平気だけれど保護者と話すと緊張してしまうという方は少なくないだろう。

 子ども同士のトラブル解決にはさまざまな方法を知っていても、保護者とのトラブルに関してはどのように対応してよいかわからないという方も多いだろう。

 しかし、それは教師側に限った話ではない。

 保護者だって、先生と話をするのは苦手だという人が多いのである。

 では、どのようにすればお互いの垣根を低くすることができるのか。

 それは、


  子どもの事実


につきる。

 「うちの子は、学校が楽しいって言っています」

 「うちの子は、勉強がよくわかるようになったって言っています」

 「うちの子は、跳び箱が跳べるようになったって言っています」

 「子どもたちの絵は、みんなすばらしいですね」

 「すごく知的な話し合いですね。思わず参加したくなりました」

 「通信のおかげで学校のことがよくわかります」

 このような言葉を言ってもらえるのは、子どもの事実があってこそである。

 子どもの事実をつくりあげる腕があればそれだけで申し分ないのだけれど、保護者だって学校のすべてが見えているわけではない。

 だからこそ、


  保護者への伝え方


が大切になってくる。

 本書では、どのような場面で、何を、どのように伝えるのかがわかるように組み立ててある。

 保護者とかかわれる機会は一年のうちわずかしかない。

 機会と書いたように、チャンスである。

 せっかくのチャンスに、作り上げた子どもの事実を的確に伝えられるようにしたい。

 そのような事実のために本書が役立てば幸いである。


   /奥田 嚴文

著者紹介

TOSS/Advance著書を検索»

代表 河田孝文

教育技術法則化運動の解散に伴い発足したTOSS(Teachers Organization of Skill Sharing)の考えに基づき,向山型授業のスキルや技能を学びあう場として長州教育サークルの子サークルとして,2002年より山口県下関市周辺の教師を中心にサークル活動を始めている。週に1回,下関市の小月公民館で例会を行い,常時20名ほどの参加者が模擬授業や実践紹介を通じて授業の腕を磨いている。代表の河田氏から一つひとつの模擬授業に代案・コメントがあり,そのことを励みに県外から参加する教師も多い。

奥田 嚴文(おくだ よしふみ)著書を検索»

1997年 山口県で教員となる。

TOSS長州教育サークル所属

TOSS/Advance所属

TOSSチャレンジャー代表

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 仕事に使えて、買ってよかったです
      2016/4/16D
    • 保護者会にそのまま使えて良いです。
      2016/4/2C
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ