学校のお仕事・毎日すること 365日大全3
モノの言い方・伝え方―チクチク語・スマイル語使い分け辞典

学校のお仕事・毎日すること 365日大全3モノの言い方・伝え方―チクチク語・スマイル語使い分け辞典

教師ぶってる奴、大嫌い―担任女子のキツイ一言にどう反撃

“とっても言い難いこと”の言い方―匿名編/緊張しがち&いつもと違う場での言い方/気になる?!人への言い方/イイこと&嫌なことの伝え方―バラエティ言葉集/気をつけたい担任学年のものの言い方/「あの人」もこうして切り抜けた“ピンチで言い訳”―傑作選


紙版価格: 1,800円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-136812-8
ジャンル:
学級経営
刊行:
対象:
小学校
仕様:
A5判 164頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年5月27日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
T “とっても言い難いこと”の言い方 匿名編
校長先生に怒鳴って辞表を持ち出しました
どうしても馬が合わない先生との付き合い方
派閥争いへの対応を背中で教えてくれた先生
クレーマー保護者とは一点のみで勝負する
保護者から宗教に誘われました
保護者がブログで悪口を書いています
学級崩壊したクラスでの保護者会
明るく体罰疑惑を吹き飛ばす
モンスターペアレントと夜11時まで面談
USBメモリを盗まれました
指導主事だからエライわけではない
担任と加配で意見が食い違う時はこうする
遠足で子どもを置き去りにしてしまった時の対応
人生の選択が遅れて必要になった反省文
プールでバックドロップが決まった
誤読での「ごめん」の後の爽やかな言い訳
誤読しちゃいましたけど,どうごまかしましょう?
計算間違いから学力をつけさせる
約束をすっぽかし。さて,どうしよう
言い訳をしない勇気を持つ
U 緊張しがち&いつもと違う場での言い方
校長室
仕事の順番 最優先はどれから?
タイミングを見計らう感覚を養う
職員室
共通の話題で楽しい職員室ライフ
教師の悪口をプラスの言葉に言い換える
教室
教室の第一歩は右足から?左足から?
「あれは骨折だった」甘い危機管理の冷や汗体験
給食室
感謝の気持ちは,笑顔で「ごちそうさま!」
用務員室
縁の下の力持ちの仕事に気づく声かけの工夫
校庭
「叱らず」に「ほめ」て集中!全校集会
家庭
一方的に話す保護者にこちらの報告を伝える家庭訪問
懇親会
酔いつぶれた私へ「一次会までは仕事のうち」の一言
廊下
すれ違う3秒で言えるフレーズを考えておく
施設
教師も子どももお店も楽しくなるための工夫
V 気になる?!人への言い方
管理職
学級通信の原稿提出でコミュニケーション
同僚
同じ釜の飯を食べる仲間は一生のつながり
父から学んだ人生に必要な3つの友
教えてもらう時のポイントは聞き始めと報告の2つ
事務職員
ついでが大事!学校事務員さんを助ける小さな一言
給食員
給食の見えない仕事への感謝を言葉で伝える
用務員
お礼を2度言うことで人間関係を円滑にする
保護者
保護者の悩みは正しく聞くだけで半減する
子どもの不祥事で家庭訪問はメモなしにする
保護者同士をつなぐ学級懇談会での自己紹介
子ども
高学年女子は子どもじゃない,女性だ
指導する前に行動を言葉にして解決する
子どもの忘れ物には笑顔で「どうぞ」
低・中・高学年別 成長に合わせたあいさつ
自閉症の子どもにも有効なケンカ解決方法
お願いだから一番でいて!だって私の先生だもの
業者
ビジネスマンとして相応しい対応をする
W ツールによりけり ものの言い方
電話
電話対応の基本は事実を簡潔に伝えること
面談
保護者は「よい面」だけを聞きたいわけではない
メール
アポからお礼まで「礼」を大切にするメール
手紙
低学年の保護者への返信の具体例
子どもからの手紙は時を経て一生の宝になる
Facebook
思ってもみない人が見ているFacebook
LINE
LINEのグループ機能で学年連携をとる
X イイこと&嫌なことの伝え方 バラエティ言葉集
プラス感情
チョー気持ちいい!! ほめ言葉のシャワー
暴れる子どもでもほめることで変わっていく
「ありがとう」の正しい使い方
ギブ&テイクの食事の誘い方
マイナス言葉
怒りにまかせて怒鳴っても変わらない
「何がいけなかったのかが分かる」叱り方
休み時間後に子どもが帰ってこなくてもほめられる
コミュニケーション
あいさつの微差にこだわる
Y イイこと&嫌なことの書き方 バラエティ言葉集
贈る言葉
寄せ書きは先生からの最後のメッセージ
卒業メッセージは学年イメージを膨らませる
教育活動
コメント書きは簡潔に的確に!
日記の返信はラブレターのように書く
通知表は「嫁入り道具」であるという自覚を持つ
Z 気をつけたい担任学年のものの言い方
低学年
低学年から正しい言葉遣いを教える
特支学級
「先生なんか死んだらいい」と言う子へ渡す手紙
高学年
返ってこないあいさつへの無理強いしない対応
[ 「あの人」もこうして切り抜けた“ピンチで言い訳” 傑作選
「否定的な考え」が成長の足かせになる
先生だからこそ教えてもらう

まえがき

 人間関係がうまくいかないこと。

 誰にでもあるのではないだろうか。


  学校長や学年の先生と馬が合わない。

  保護者が理不尽なクレームを言ってくる。

  子どもとの関係がうまくつくれない。


 他の先生は,どのようにやり過ごしたり,解決したりしているのだろうか。


 また,できれば経験したくはない学級崩壊や事件・事故もある。


  学級崩壊したクラスで保護者会をすることになった。

  USBメモリが盗まれた。

  遠足で子どもを置き去りにしてしまった。


 遭いたくはないが,ちょっと覗いてみたい内容ではないだろうか。


 他にも,初任者や経験年数の浅い先生は,次のようなことで困ったという話をよく聞く。


  校長室に入るタイミングが分からない。

  一方的に話す保護者との家庭訪問で時間がのびる。

  高学年女子との距離感が難しい。


 これらのことは,ほんの少しの気構えやコツで,ある程度解消する。


 誰もが悩んできた道なのだ。

 目の前に「問題」が起きた時,解決するために行動をする。

 最も多いのが,先輩教員に聞くことだろう。

 しかし,それで解決しないこともある。


 これらは知っておくことで,気構えができる。

 「ああ,あの本に載っていたことだ」と。

 うまくいかないことや経験したくはない事例は,心の準備をしていれば,少しは楽に受け止めることができる。

 解決方法が分からないことでも,糸口が見つけられる。


 悩みを抱えて困っている先生の手助けになりたい。

 そういう思いで本書は作成されている。


 本書では,事実をもとにしている。

 また,その事実への対応は,TOSSで学んだこと,先輩教員から教えていただいた内容だ。

 状況によっては,よりよい対応が考えられる場合もあるだろう。

 そのような事例や対応法をさらに増やし,一人でも多くの先生が,笑顔で教壇に立つことができたらうれしい。


   TOSSいちばん星代表 /越智 敏洋

著者紹介

越智 敏洋(おち としひろ)著書を検索»

1978(昭和53)年東京都生まれ

2000年奈良教育大学卒

山形県の鶴岡市立朝暘第五小学校,朝暘第四小学校,京都府の志楽小学校,倉梯小学校,総合教育センター,第6向陽小学校,御蔵山小学校にて14年間勤務

その間,京都教育大学教職大学院授業力高度化コースを専攻し修了

TOSS関西中央事務局

TOSSいちばん星代表

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ