女教師のワザ100シリーズ1
保護者を味方にするアプローチ100

女教師のワザ100シリーズ1保護者を味方にするアプローチ100

好評6刷

問題ある保護者でもうまく味方にしてしまう対応法を紹介。

数年前から、学校側にとって対応に苦慮する保護者が増えているという。そんな保護者と信頼関係を結び、味方にするためにはどうすればよいか。日常生活のちょっとした配慮をはじめ、学級通信、家庭訪問、保護者会の具体的アプローチを示した座右の書。


紙版価格: 2,160円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
4-18-136114-4
ジャンル:
学級経営
刊行:
6刷
対象:
小学校
仕様:
A5判 212頁
状態:
在庫僅少
出荷:
2019年9月18日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
第1章 学級通信で味方にする技術 19
子どもの名前を載せる /小瀬村雅子
学級通信には、小さな活躍を取り上げて書く /鈴木 恭子
子どもの作品を学級通信に載せるときのコツ /丹羽 えりか
学級通信を写真で@ まずは「始業式の日」 /礒貝 定徳
学級通信を写真でA 活動の記録を知らせるデジカメ活用法 /礒貝 定徳
学級通信を写真でB 成長の記録を知らせるデジカメ活用法 /礒貝 定徳
クラス全員を登場させよう /丹羽 えりか
新聞の情報を入れる時には、情報を加工する /大場 寿子
遊びとお手伝いは子どもを伸ばすことを知らせる /小瀬村 雅子
親子のコミュニケーションを /小瀬村 雅子
学級通信 親の喜ぶ情報を載せる情報処理の仕方 /礒貝 定徳
「家庭教育ツーウェイ」の記事で子育て情報満載にする /大場 寿子
学級通信 忙しい人でも読んでくれる書き方 /礒貝 定徳
「見る通信」時々「読む通信」を心がけよう /小瀬村 雅子
連絡事項はポイントで /小瀬村 雅子
母が必ず欲しい情報の書き方 〜運動会で子どもの場所を知らせる〜 /小瀬村 雅子
数字を入れて学級の実態を書くと我が子がわかる /大場 寿子
わが子が友達に褒められるとうれしくなるのが親 /小瀬村 雅子
返事が書きたくなる学級通信を /小瀬村 雅子
第2章 個人面談でアプローチ 20
「忘れ物が多くて」という保護者に /小瀬村 雅子
「好き嫌いが多いんです」という保護者に /小瀬村 雅子
「何をするにも遅いんです」という保護者に /小瀬村 雅子
「お手伝いをしないんです」という保護者に /小瀬村 雅子
「けんかしていませんか」という保護者に /小瀬村 雅子
個人面談の連絡は1ヶ月前、柔軟な方法で /大場 寿子
母親の話を聞くのも、励ますのも仕事 /大場 寿子
徹底的に聞き、共感する /小瀬村 雅子
友達関係については、調査して事実を話す /大場 寿子
面談に必要な情報収集はカルテ方式で継続的に記録を残す /大場 寿子
個人面談こんな失敗@ 無駄話、噂話、長話は個人面談とは言わない /大場 寿子
個人面談こんな失敗A 教師として言ってはいけない、してはいけないこと /礒貝 定徳
個人面談こんな失敗B 子どもの親を間違えた /鈴木 恭子
面談中、教室や廊下での配慮 /丹羽 えりか
教師のさりげない努力を伝え、できることを簡単に協力してもらう /大場 寿子
味方にならない親を刺激しないという技術もあり /大場 寿子
褒めても褒めても否定する親でも実は、褒められたい /大場 寿子
先生にそっと苦情を教えてくれる母親 /大場 寿子
個人面談 面談後の配慮、子どもへの言葉かけ /礒貝 定徳
個人面談の後の早急な対応で信頼度アップ /鈴木 恭子
第3章 保護者会でアプローチ 20
保護者会は魅力ある年間計画を立てよう /鈴木 恭子
参加率アップ! コマーシャルで保護者会に来てもらおう /鈴木 恭子
保護者会での小さな配慮 名簿・名札・机 /礒貝 定徳
学級掲示は、レベルをそろえた全員分を隣よりワンランク上で掲示する /大場 寿子
保護者会の資料作成へのプロセス /丹羽 えりか
欠席している方にも情報を発信する /大場 寿子
保護者会は、実技がおすすめ 保護者は納得! /鈴木 恭子
授業の様子を効果的に伝えるならお母さん相手に模擬授業が一番 /大場 寿子
子ども実態アンケートを使う時には関連資料も用意すること /大場 寿子
子どもの作品は「コメント」をつけてほめる! /丹羽 えりか
一番人気は「ビデオ」〜見たい・知りたい・感じたいを説明なしで再現できる〜 /鈴木 恭子
ビデオは撮り方も大事 /礒貝 定徳
わいわい話して参加する〜聞くより話す方がずっと楽しい〜 /大場 寿子
子育ての経験を生かす /小瀬村 雅子
子育ての経験は@ 母親を明るくする /鈴木 恭子
子育ての経験はA 母親を刺激する /礒貝 定徳
子育ての経験はB 母親をなぐさめる /大場 寿子
保護者会は定刻に始めよう /鈴木 恭子
持ち物の説明は「実物」を見せよう /丹羽 えりか
保護者会の母に好かれる話し方 /礒貝 定徳
第4章 家庭訪問でアプローチ 10
これでバッチリ! 家庭訪問を計画する方法 /鈴木 恭子
家庭訪問を時間通りにまわるコツ /鈴木 恭子
家庭訪問に行く前に必ず目を通していく資料 /大場 寿子
家庭訪問でこれだけは話す /礒貝 定徳
とにかく、ひたすら「聴く」ことも大事な時がある /丹羽 えりか
親からの問題発言のかわし方 /大場 寿子
母親から嫌われない服装 立場・足元・清潔感 /西尾 豊
この一言で敵にする、味方にする /小瀬村 雅子
時間を守らない、言ったことを忘れる /大場 寿子
家庭訪問のちょっとしたコツ 移動の仕方 /礒貝 定徳
第5章 授業参観日にアプローチ 10
親に信頼されるおすすめこのネタ 低学年 /鈴木 恭子
親に信頼されるおすすめこのネタ 中学年 /礒貝 定徳
親に信頼されるおすすめこのネタ 高学年 /西尾 豊
これが信頼される参観授業の原則だ /鈴木 恭子
「指導案」に「みどころ」を書き、行ってみたいと思わせる /丹羽 えりか
親には子どもの様子を、子どもには親の様子を伝える /大場 寿子
「うちの先生、優しい」こんな配慮が差をつける /鈴木 恭子
子どもに授業するだけではなく親にも一緒に授業を楽しんでもらう /大場 寿子
問題行動をされたときの知恵 /礒貝 定徳
掲示物に配慮する本当の理由 /大場 寿子
第6章 日常生活のちょっとした配慮でアプローチ 20
よいことがあったら連絡する /小瀬村 雅子
速攻! 即効! 電話の利点をいかして活用しよう /鈴木 恭子
問題がある時には連絡帳を使わないのが大原則 /大場 寿子
連絡帳の返事には@ 教師の指導の事実を具体的に書くこと /大場 寿子
連絡帳の返事にはA 子どもの気持ちを代弁してあげることも必要 /大場 寿子
明日の予定と一緒にお知らせをする /小瀬村 雅子
子どもが入院した時のアプローチ /礒貝 定徳
不登校気味の子に出会ったら@ 心の叫びに耳を傾けよう /鈴木 恭子
不登校気味の子に出会ったらA メッセージを送り続けよう /鈴木 恭子
きちんとキープ! 思い出の作品を残そう /鈴木 恭子
病気や怪我をした子どもに対する配慮が今までの担任とは全く違う /大場 寿子
こんな場面でも信頼される 得意技を見せて /礒貝 定徳
「ほめる」ことで信頼をつかもう /丹羽 えりか
学級担任を離れたあとも 教師として信頼されるために大事な事 /大場 寿子
親を味方にしたと思えた瞬間@ こんな場面で信頼された体験談 /鈴木 恭子
親を味方にしたと思えた瞬間A 先生のクラスでよかった!と言ってもらおう /小瀬村 雅子
親を味方にしたと思えた瞬間B 親を味方につけたと思えた瞬間 /礒貝 定徳
子どもに友達ができてよかった この先生は友達をつくってくれる /大場 寿子
親を味方につける5つの原則 /鈴木 恭子
親が味方してくれる先生は 親ができないことをしてくれる先生 /大場 寿子
執筆者一覧

まえがき

 アメリカでは「モンスター・ペアレント」という表現があるそうです。まるでモンスターのような保護者(具体的には親でしょうが)の言動が目立つようになり、対応に苦慮している……ということのようです。

 日本でも、数年前から時々ヘンな親がいると職員室の話題をさらう……ということもあるようです。神戸の少年Aの事件も、周辺からもれた話としてあの学校では、別の保護者に「全部の授業をビデオにとって見せろ」といわれていて、そちらへの対応でも大変だった……と聞きます。

 少年Aはもう20歳になっているのですから、少なくともヘンな親の出現は、日本でも5・6年前から顕現しつつあったのではないかと思われます。

 なぜそういうことが起こるのか……。

 原因はケースごとに違う点もあるでしょうし、共通するところもあるのではと思います。

 おそらく今後大きな社会的問題になるのでは……という気もしますが、翻って考えてみると若い教師が、自分より年齢は上、もちろん社会的体験の質と量が違う保護者に対して「教育のプロとして屹立しなくてはならない」わけですから大変……です。

 良識ある保護者を前にしてでも、それなりに緊張するのはむべなるかな……とも思われますが……。

 こんな時代背景の中で、保護者とどう向きあっていけばよいのか。

 第1章ではこんなふうに学級通信を発行し、中味はこんなことを伝えると、保護者も安心して担任を信頼するようになるという具体例を紹介しました。

 第2章では、保護者との個人面談ではどんなことを話題の中心に据えればよいのか、話し方のヒントなども入れました。

 第3章では、保護者会づくりのノウハウを、年間計画の立て方や、配慮点などを。

 第4章では、家庭訪問を有効に活用するために、どこを見るか、親には何を聞くかなど。

 第5章では、授業参観日にする授業の成功定番のネタを中心に紹介。

 第6章では、日常生活でのちょっとした配慮、連絡帳や電話アプローチなどを。

 本書を座右の書として御活用いただき、保護者とすてきな信頼関係が築かれますよう心から期待しております。


  05・9・12   /編  者

著者紹介

大場 寿子(おおば ひさこ)著書を検索»

1961年 静岡県生まれ

1983年 名古屋女子大学児童教育学科卒業

1990年 町田市立第二小学校

1999年 世田谷区三宿小学校

『それでも授業が上手になりたい』子育て期の教師修業(明治図書)

TOSS中央事務局

TOSS相模原サークル


TOSS相模原

神奈川県相模原市に拠点を置くサークルである。相模原市だけでなく,近隣の八王子市,町田市,横浜市,厚木市,座間市,大和市,海老名市,鎌倉市,多摩市にもメンバーがいる。女性が多く,とにかくネアカ,元気の出るサークルである。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ