小学6年 学級で起こる“こんな困った→どう対応”プロの知恵事典

小学6年 学級で起こる“こんな困った→どう対応”プロの知恵事典

ロングセラー

あの学級の担任大変ね―同僚の一言をバネにする指導戦略

学級経営で困った場面、あなたならどうする/授業中の困った場面、あなたならどうする/こんな保護者見たことない!あなたならどうする/学校行事で初めての担当になった/職員室で困った、あなたならどうする/皆が直面する困った!をどうするか―具体例で提言する


紙版価格: 2,200円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-096615-8
ジャンル:
学級経営
刊行:
対象:
小学校
仕様:
A5判 228頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年10月15日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

もくじ

もくじの詳細表示

まえがき/本書の使い方
第1章 学級経営で困った場面、あなたならどうする
1 学期初めの困った場面
1 受け持つ前にクラスの実態が知りたいです……。
2 教材採択会議―どんな視点で教材を選べばよいのでしょう。
3 算数TTの先生と指導方針が合いません。
4 発達障害と思われる子には、どんな準備をしたらよいでしょうか。
5 教室環境、学級通信などを学年や学校で止められました。
2 出会いの時の困った場面
1 子どもたちの前に立って、最初に何を言えばいいかわかりません。
2 あちこちで同時に複数のアドバルーンが上がり、対応しきれません。
3 何を言っても無反応の冷めている子たちへの対応。
4 先生が前に立っても、自分たちで勝手におしゃべりをしてやめません。
5 学習用具のルールは、どのように徹底すればいいでしょうか。
6 隣の嫌われ気味な女の子と席を離している男の子がいます。
7 「赤鉛筆―」と話したら、「え〜、赤ペンじゃだめなの〜」と反発されました。
3 特別支援教育の困った場面
1 初日から、特別支援の子どうしが殴り合いのけんかをしています。
2 アスペルガーの子が、自分の座席がわからずにパニックになってしまいました。
3 教師の言うことにいちいち反応し、周りの子に嫌がられます。
4 こだわりが強く、注意されると「あいつ死ね」とずっと文句を言います。
5 発達障害の子だけ特別ルールにすると他の子から不平が出ます。
6 発達障害の子に対して、他の保護者から不安と心配の声が……。
4 高学年女子対応の困った場面
1 話をしていても、しらけた雰囲気で全く反応しません。
2 グループで仲間外しをしているようなのですが……。
3 遠くから教師を見てこそこそ話をしたり、さけたりします。
4 グループでいつも行動し、グループでまとまって遅れてきます。
5 交換日記をしていたり、授業中に手紙のやりとりをしていたりします!
6 化粧品を持ってきているのに「持ってきていない」の一点張りです。
5 やんちゃな男子に困った場面
1 「くそばばあ」「死ね」など、暴言が目立つ子がいます。
2 趣意を説明しても「面倒くさい」「何でやるの?」を連発します。
3 掃除がいい加減で、注意すると「やったよ」と公言します……。
4 何か嫌なことがあると教室を飛び出してしまいます。
第2章 授業中の困った場面、あなたならどうする
1 国語の授業で困った場面
1 音読時、どの子も声が小さく元気な音読になりません。
2 漢字テストの平均点が上がりません。効果的な指導法はありますか。
3 自分から発表しようとする雰囲気がつくれず、発問をしても反応なしです。
4 物語『カレーライス』の指導の流し方のコツは?
5 物語『やまなし』の指導の流し方のコツは?
6 物語『海の命』の指導の流し方のコツは?
7 説明文『平和のとりでを築く』をどのように指導すればいいですか。
8 説明文「『鳥獣戯画』を読む」をどのように指導すればいいですか。
9 発問をした後、どのように指名をすればいいのかわかりません。
2 算数の授業で困った場面
1 教科書の教材研究の仕方がわかりません。
2 子どもたちに持たせたい算数の道具はありますか。
3 「わかんない」を連発する子に同調する子がいます。
4 6年生で割り算ができません。定着させるには。
5 バツをつけると悔しがってノートを破ります。
6 「分数のかけ算・割り算」の効果的な指導法。
7 「円の面積」の効果的な指導法。
8 「単位量あたりの計算」の効果的な指導法。
3 社会の授業で困った場面
1 歴史の授業をどのように流せばよいのかわかりません。
2 歴史の授業が計画よりも大幅に遅れています。
3 社会科のノートをどのように書かせるのかわかりません。
4 資料集までなかなか扱うことができません。
5 テストの平均点がとても低くて困りました。
4 理科の授業で困った場面
1 実験で教科書通りの結果が出なくて考察・まとめができません。
2 実験中おしゃべりをして、全く実験に取り組まないグループが複数あります。
3 実験器具や薬品の扱い方がわからず、教える自信がありません。
4 実験をすると、授業が延びてしまいます。
5 道具の準備や後片づけがうまくいかず、混乱して大声を出してしまいます。
5 音楽の授業で困った場面
1 歌うのを恥ずかしがって声がほとんど聞こえません。
2 リコーダーの練習を面倒くさがって全くやりません。
3 音楽の評価をどのようにすればよいのかわかりません。
4 声を一生懸命出している子を馬鹿にする子がいます。
6 図工の授業で困った場面
1 絵を描くことに極端に苦手意識をもっています。
2 適当に描いて「はい終わり」と言って終わりにしてしまいます。
3 風景画を描かせたら、低学年の子の絵のようになってしまいました。
4 絵の具の指導の基本を教えてください。
5 多色刷り木版画のポイントを教えてください。
7 体育の授業で困った場面
1 集合をかけてもすぐに集まりません。
2 できない技はすぐにあきらめて、全く挑戦しようとしません。
3 集団遊びや体ほぐし運動をすると、必ずけんかが起こります。
4 プールの後の着替えが遅く、次の授業を始めることができません。
5 運動の苦手な子がゲームで負けるとずっと責められています。
6 女子のグループが何かにつけて見学しようとします。
7 リレーやドッジボールで、勝ち負けにこだわりすぎ険悪な雰囲気になります。
第3章 こんな保護者見たことない! あなたならどうする
1 保護者がすでに学校不信です。どのように話しかければよいでしょうか。
2 心配性で「いじめられていないか」と年中電話をかけてきます。
3 ミニ定規や赤鉛筆などの持ちものを指定することに文句を言ってきます。
4 担任の悪口をメールし合っている保護者がいます。
5 ガラスを割った児童に厳しく指導したところ、「弁償はするが、指導に納得がいかない」とクレーム。
6 担任が丸つけしたテストに採点ミスがあると、すぐにクレームがきます。
7 授業参観で私語や携帯をいじっているので、子どもたちが集中しません。
第4章 学校行事で初めての担当になった。あなたならどうする
1 児童会活動で困った場面
1 異動したばかりなのに、4月の1年生を迎える会の担当になりました。
2 子どもと教師のどちらが主導権を握ればいいか迷っています。
3 子どもたちが自主的な動きを全くできていません。
2 運動会で困った場面
1 体育主任の仕事が初めてでわかりません。どの時期にどんな仕事をすればよいでしょうか。
2 運動会の子どもの役割の決め方はどうしたらいいでしょうか。
3 応援団が盛り上がるための方法はないのでしょうか。
4 6年生なのに、行進が一番下手でやる気が感じられません。
3 学芸会・学習発表会で困った場面
1 効果的な練習方法を知りたいです。
2 我が強い子が多く、主人公を希望する子がお互い譲りません。
3 誰も主役をやりたがりません。どうしたらいいでしょうか。
4 修学旅行で困った場面
1 グループ決めで、子どもたちがもめて、泣く子が出てしまいました。
2 万が一、旅先で災害にあったらどうしよう……と考えると不安です。
3 おねしょをする子がいると相談を受けました。どうしたらよいでしょうか。
4 馬鹿にされやすい子がいて、旅行中にいじめられないか心配です。
5 おみやげやさんで万引きをしてしまいました。
5 卒業式で困った場面
1 歌の声がとても小さく、体育館に響きません。
2 卒業証書授与の時、返事の声がとても小さな子がたくさんいます。
3 卒業式のメインの呼びかけで、6年生の声が小さくて聞き取れないくらいです。
第5章 職員室で困った。あなたならどうする
1 初めての校務分掌で困った場面
1 どんな仕事をすればよいのか、1年間の見通しが立たずに困りました。
2 提案文書の書き方がわかりません。
2 管理職とうまくいかなくて困った場面
1 管理職が、自分だけに厳しいような気がします。
2 管理職が怒鳴って先生方を注意し精神的に参ってしまいます。
3 管理職が学級経営や授業の方法を押しつけてきます。
4 保護者の言うことばかり聞き、こちらの味方になってくれません。
3 同僚とうまくいかなくて困った場面
1 同僚が子どもの悪口ばかりを言っていて気分が悪いです。
2 荒れた学級を担任していると、全て担任のせいにされます。
3 以前に確認した案件を事前に勝手に変えられます。

まえがき

 今も思い出したくない苦い思い出があります。まだ若いころ、ある高学年を受け持ちました。その時、「学校を辞めたい」という思いをしたのです。

 そのクラスは、単学級で42名の子どもたちが在籍していました。単学級でしたので、保育園からずっと同じメンバーで、組替えがありません。小さい頃の力関係が、そのまま中学校まで続いてしまうのです。

 男子はやんちゃがとても多くて、特に低学年の頃は休み時間になると、「太郎ちゃんがいじめた」という苦情を言いに、誰かが必ず職員室にやってくるというクラスでした。 それにもまして、もっとも苦労をしたのは女子でした。女子は、完全にグループ化して、対立しているようでした。グループどうしのいざこざは毎日のように起こり、教師の目に見えないところでもいろいろとトラブルを起こしていたようです。

 それだけではなく、同じグループの中でも、力の弱い子はいつしか「いじめ」の対象になっていったのです。それは、使い走りのように扱うという事態にもなりました。

 グループ化したその女子たちは、互いにけん制し合いながら生活していました。当然ながら、教室はぎすぎすした雰囲気につつまれていました。補教をお願いすると「行きたくない」という言葉を漏らす教師がいたほどでした。

 若い私は、そのような状態を打破する術をもっておらず、日々悩み続けました。その姿を、とても頼りないと思ったのでしょう。女子の一部は、私に対してあきらかに嫌悪感を示す態度を取り始めたのです。私が、頭をなでたりすると、私の目を盗んでほこりを落とすようなしぐさをするのです。まるで黴菌を扱うようです。廊下で私を見つけると、逃げるように去って行くという姿も見かけるようになりました。その行為は、徐々に周りの子たちにも広がり、どうしようもない状態になっていきました。

 私は、毎週末が楽しみになり、日曜日の夕方に放映されている人気アニメのエンディングが聞こえてくると、胃痛が始まりました。

 今思いかえしてみますと、うまく対処できる場面は多々ありました。しかし、教育技術もそれを使いこなす技能も身につけていなかった私は、そのチャンスをみすみす見逃していたのです。

 先輩教師にどうしたらよいか尋ねても、具体的なアドバイスはありませんでした。せいぜいが「頑張って」という言葉をかけてくれる程度でした。

 このような問題に対して、明確に対応術を示してくれる本があればいいと痛切に思っていました。

 本書は、日常起こりうる問題点を洗い出し、TOSSがこれまでに開発してきた対応法を示してあります。

 教室での困った場面に遭遇した際に、本書が少しでも問題の解決のお役に立てれば心から嬉しく思います。


   /松崎 力

著者紹介

谷 和樹(たに かずき)著書を検索»

北海道札幌市生まれ。

神戸大学教育学部初等教育学科卒業。

兵庫県の加東市立東条西小学校,滝野東小学校,滝野南小学校,米田小学校にて22年間勤務。

そのあいだ,兵庫教育大学修士課程学校教育研究科にて,教科領域教育を専攻し修了。

TOSS関西中央事務局を経て現在,玉川大学大学院教授。

松崎 力(まつざき つとむ)著書を検索»

1985年宇都宮大学教育学部卒業

現 栃木県茂木町立逆川小学校勤務

TOSS栃木代表 NPO法人栃木教師力向上センター代表

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ