中学生に道徳的実践力をつける―反抗期の心につきささる珠玉の学習材36選

中学生に道徳的実践力をつける―反抗期の心につきささる珠玉の学習材36選

好評3刷

自信をもって道徳授業が出来るネタ―35時間+α

道徳の授業のある日「先生、今日の道徳の授業何をしますか」「プロジェクターを使うよ。内容は内緒です」すると「教えてください。知りたいです」と楽しそうに生徒が言う。TOSS道徳「人間の生き方の原理・原則」をもとに中学校道徳授業をつくったのが本書。


紙版価格: 2,160円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-058024-8
ジャンル:
道徳
刊行:
3刷
対象:
中学校
仕様:
A5判 176頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年10月15日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
T 相手のことを心から考えよう
1 友達同士で紙上カウンセリングをする授業 /川神 正輝
2 実感をもって伝える「命の大切さ」 /伊藤 圭一
3 “クラッシュ”〜家族の愛〜 /小林 亮
4 童話『ないた赤おに』で利他の心を教える /飯島 紀子
5 ではまた明日 /田丸 陛子
6 みなさんのおかげで /田丸 陛子
U 弱いものいじめをしない
7 ある大学生の日記〜虐待問題から考える親の愛〜 /金子 英利
8 魚の涙〜見えない水槽〜 /中野 智子
V 世のため人のためになることをしよう
9 心を磨く〜鍵山秀三郎氏の生き方〜 /間 英法
10 一粒の種 /岩井 敏行
11 山口絵理子さんから学ぶ「サポート」の考え方 /坂本 佳朗
12 助けられる人から助ける人へ /進士 かおり
13 世界を変えるお金の使い方 /萩 弘美
14 仕事に向かう心 /松原 大介
W まず自分にできることをしよう
15 立志式で伝える生き方 /吉原 尚寛
16 「情報モラル」を授業する /森川 正彦
17 タバコの真実 /森川 正彦
18 夢はきっと叶うもの /荒川 拓之
19 違法自転車のニュースからルールの意味を考える /野口 敦広
20 一杯のワイン /高野 恵
21 合唱コンクールの意味 /野村 真紀子
22 我喜屋優さんから学ぶ /野村 真紀子
23 自分の限界を超える〜栗城史多氏の生き方に学ぶ〜 /広瀬 翔
24 左手一本のシュート /渡辺 大祐
25 松井三都夫さんから学ぶ「挑戦する心」 /橘 直人
26 向山恵理子さんから学ぶ「困難に立ち向かう心」 /橘 直人
27 富士山を守れ /渡辺 大祐
X 先人に学ぼう
28 田中正造が貫いた正義 /風林 裕太
29 杉原千畝の気概に学ぶ /風林 裕太
30 先駆者たちの生き方から夢を叶える法則を学ぶ /和田 由幸
31 ブータン国王のスピーチから日本人のよさを学ぶ /上野 裕之
32 明暦の大火から江戸を復興させた保科正之 /上野 一幸
Y 自分自身を見つめ直す
33 反抗期とは /山本 芳幸
34 絵本『わたしはあなたをあいしています』で「言葉」によるコミュニケーションについて考える /木村 祐美
35 よりよい表現の仕方を学ぼう〜アサーショントレーニング〜 /新谷 竜治
36 道徳授業でのおすすめ「学級読書会」のやり方 /川神 正輝
あとがき

まえがき

 TOSS代表向山洋一先生は,TOSS道徳「人間の生き方の原理・原則」として,次の5つを示している。

 (1) 相手のことを心から考えよう。

 (2) 弱いものをかばおう(弱いものいじめをするな)。

 (3) 世のため,人のためになることをしよう。

 (4) まず自分にできることをしよう。

 (5) 先人に学ぼう。

 この原則をもとにいくつもの授業が作られてきた。例えば,河田孝文先生の「たかし君」の授業。心がぐっと引きつけられ,たかし君の「生き続けよう」という言葉に胸が熱くなる。(『TOSS道徳発「命の授業」を創る』河田孝文監修/桑原佑樹編著,明治図書 参照)

 河田先生とまるっきり同じ授業ができるわけではないが,教室で授業をすると,生徒たちは熱中して画面を見つめ,周りの生徒と相談をし,また授業後にはたくさんの感想を書く。「心の底からの手ごたえ」「生徒が変わったという事実」とはこれなのだということを感じることができる。


 私も中学校の教室で何度もTOSS道徳を追試してきた。

 道徳の授業のある日,朝,教室に行くと生徒たちが「先生,今日の道徳の授業何をしますか」と聞きにくる。「プロジェクターを使うよ。内容は内緒です」私はこのように答える。すると,「教えてください。知りたいです」と生徒は楽しそうに言う。朝から私のする道徳の授業を楽しみに待っている生徒がいるのだ。これは道徳の授業がある日は,ほぼ毎回起きる出来事だ。

 私にとって,TOSS道徳を知る前では考えられないことだ。


 生徒が道徳授業を楽しみにするようになった理由として,次のものを挙げることができる。

 1つ目は,「教師自身が,心の底からやりたいと思うものを授業しているから」である。セミナーで見たものや本にある授業の中から,心からやりたいと思う授業を選ぶことで,事前の準備,そして授業にも教師の力の入れ方が変わってくる。

 2つ目は,「他の教室でも,生徒が熱中した,生徒が真剣に考えたという報告があるから」である。他の教室でも上手くいったという情報があることで,安心して授業できる。生徒の事実に裏打ちされた実践を追試する時は,より自信をもって授業に向かうことができる。今回,集められた授業もすべて教室で実践された授業である。


 現在,小学校の先生が作られたTOSS道徳の授業はたくさんあるものの,中学校の生徒に向けたTOSS道徳の授業はまだ多くは共有されていない。そこで今回,全国のTOSSの先生方にご依頼をし,この本を作成するに至った。

 道徳の年間授業時数35時間分を超える実践が掲載されている。現状に合わせて,生徒にとってよりベターな授業を選択して実践していただきたい。


 今回掲載した実践が,私の実践も含め,どの生徒をも熱中させる授業かと言われれば自信はない。まだまだ未熟な実践である。

 実践を通しながら,また,読者の方にご批判をいただきながら,生徒にとってよりよい授業になるよう取り組んでいきたい。

 また,全国の先生方と協力して,今後5つの原則に即した中学生向けの授業をより多く作っていきたい。1人の先生が1年間に1本でも新しい授業を作成すれば,膨大な数の道徳実践群が作られる。

 今そして未来において,道徳の授業で困っている仲間たち,また,楽しく力のつく授業を求めている生徒たちのために,ぜひお力を貸していただきたい。


  /渡辺 大祐

著者紹介

渡辺 大祐(わたなべ だいすけ)著書を検索»

1977年 山梨県に生まれる

甲南大学文学部日本語日本文学科卒

向山一門,TOSSフラミンゴウズ,法則化サークル明日代表,中学高校向山型国語事務局

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ