検索結果
キーワード:
木竜うるし
ジャンル:
国語
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 読みの力と書く力とを結ぶ関連指導法の開発
  • 提言 読みの力と書く力とを結ぶ関連指導法の開発
  • 問題解決的学習で「学び」を関連させる
書誌
実践国語研究 2012年1月号
著者
山本 直子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに これまで「読みの力と書く力を結ぶ関連学習」では、次のような問題点があった。 @ 児童が主体的に学習に参加していない…「読みの目的意識」を持てないまま、教師主導で学習が進む。「教師の発問に…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 授業力アップ! 学年別・今月の板書アイデア (第12回)
  • 「単元を貫く言語活動」の国語授業・板書アイデア
  • 小学4年/なりきり音読発表会をしよう 【教材名】「木竜うるし」(教育出版4年下)
書誌
授業力&学級経営力 2016年3月号
著者
山田 眞由美
ジャンル
学級経営/国語
本文抜粋
1 単元の概要 主な指導事項 「読むこと」ア・ウ 単元を貫く言語活動として、「登場人物になりきって音読すること」を位置付けました…
対象
小学4年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 2学期の国語!授業進度UPのマル秘テク
  • “遅れ”を出さない!「習得・活用」バランスのとり方
  • “読み”の指導=「習得・活用」バランスのとり方
  • 小学校の“読み”=「習得・活用」バランスのとり方
書誌
国語教育 2012年9月号
著者
貝沼 浩晃
ジャンル
国語
本文抜粋
一 まずは教科書チェック! 遅れを出さないためには、規定の時数で授業を進める。これはなかなか難しい。さらに、先を見通して重点をかけるところ、軽く扱えるところを見極めておく…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもの思考を活性化する板書×ノート指導
  • 板書 的確な整理・解釈と理解を促す 子どもの思考を活性化する板書の工夫とアイデア
  • 中学年/子どもの読みと根拠をつなぐ板書
書誌
国語教育 2016年6月号
著者
佐藤 司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 国語の時間の子どもの言葉 物語の学習を思い返してみる。子どもたちは、様々に自分の読みを発言する。私自身がよくやってしまう失敗は、子どもの言葉を板書しすぎてしまうことである。後で黒板を見返したときに…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 学力の基礎「読む力」をどう定着させるか
  • 「読む力」の定着を図る言語活動例の具体化
  • 高学年/「音読」と「発問」で読む力を定着
書誌
国語教育 2001年1月号
著者
星野 昌子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 声に出して読むことが大切 説明文でも物語文でも大切なことは、教材をすらすらと読めることである。声に出して読む(音読する)ことによって、内容も読める(理解できる)ようになる…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 音読・朗読・群読で国語の基礎力を鍛える
  • 音読・朗読・群読の評価で基礎力を確かめる
  • 高学年/メッセージカードを送ろう
書誌
「生きる力」を育む国語学習 2000年9月号
著者
伊庭 郁夫
ジャンル
国語/総合的な学習
本文抜粋
一 大空の下で詩を読もう  「おもいっきり声を出して読ませたい」 「教室ばかりが学習の場ではない…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 音読・朗読・群読で国語の基礎力を鍛える
  • 音読・朗読・群読の評価で基礎力を確かめる
  • 音読・朗読・群読活動と言語技術を組織化した評価―コメント
書誌
「生きる力」を育む国語学習 2000年9月号
著者
瀬川 榮志
ジャンル
国語/総合的な学習
本文抜粋
一 音読で言語技術を鍛え、的確な評価で基礎力を定着向上 ☆ 低学年―石黒サカ江先生 「教科書の教材を学級の子供全員が正しく、つっかえないで読むことが最低の条件である」これは学級担任が、常に心がける大切…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 「読み方」これだけは教えたい基礎・基本
  • 小学5〜6年生に教えたい「読むこと」の基礎・基本
  • 読みを共有する、発信する読書活動
書誌
国語教育 2000年11月号
著者
小山 恵美子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「読書」につながる「基礎・基本」とは 読書を教室に取り入れたい。日常的に活字に親しむ子どもを育てたいし、教室での学習と日常の言葉に親しむ活動とを切り離して考えてはならないと思っている…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 「追試」で授業のここが変わる
  • 国語科授業の「追試」でここが変わる
  • 追試によって授業の構成を学ぶ
書誌
現代教育科学 2011年8月号
著者
松野 孝雄
ジャンル
教育学一般/国語
本文抜粋
1 大造じいさんとがん 「大造じいさんとがん」の「3」の場面の学習である。「3」の最後の一文は次のとおり…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 新教科書/この教材の魅力と生かし方 (第2回)
  • 物語教材
  • 学校図書「花いっぱいになあれ」から「あの坂をのぼれば」まで/描写の読み方を系統的に指導
書誌
実践国語研究 2005年7月号
著者
鶴田 清司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 物語教材の生かし方 学校図書の小学校国語教科書は、旧版(平成十四年)と比べて、教材の入れ替えが多めに行われている。初めて教科書に登場した作品は見あたらないが、「花いっぱいになあれ」(松谷みよ子…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 国語学力を高める重点指導の提案
  • 読書能力の育成―ここに重点を置く
  • 短編小説を朗読劇・フライヤーに
書誌
国語教育 2007年4月号
著者
栗原 裕一
ジャンル
国語
本文抜粋
中学一年生のときに読んだ短編小説を一年以上経った三年生になってもう一度読み直す。最初に読んだときの感動とは違った新たな感動を体験できる。まさに読書の楽しみではないか…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “授業をイメージ”した新教科書研究:便覧
  • 授業をイメージした教科書研究のツボ つけたい力はこの単元・この帯単元で
  • 5年:授業をイメージした新教科書研究のツボ
書誌
国語教育 2015年5月号
著者
滝沢 寛子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 高学年になると、物語文・説明文ともに文章が長くなる。他にも、漢字や作文、討論など、教科書の目次を見るだけでも盛り沢山である。行事や委員会などで忙しい高学年にとって、全てを丁寧に指導するこ…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 読み書き関連で思考力を鍛える
  • 提言・思考力を育てる読み書き関連指導
  • メタ言語能力を養う―体得・習得・習熟―
書誌
国語教育 2007年9月号
著者
浜本 純逸
ジャンル
国語
本文抜粋
一 単元学習と習得学習 言葉の学習をできる限り生活に近づけたい、という考えのもとに新単元学習を構想し、次のような、指導過程の定式化を試みてきた…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 向山型国語授業の組み立て方 (第5回)
  • 向山学級の授業が見えてくる
書誌
向山型国語教え方教室 2003年12月号
著者
伴 一孝
ジャンル
国語
本文抜粋
向山学級4代目の名取伸子さんの国語ノート(5年始め〜卒業まで)が東京教育技術研究所から復刻される…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 漢字されど漢字 (第10回)
  • 古代中国の人々は,竜を崇高なものと考えた
書誌
向山型国語教え方教室 2004年10月号
著者
中谷 康博
ジャンル
国語
本文抜粋
想像上の生き物である竜について授業を行った。 奈良県キトラ古墳の石室の天井には,天体図が描かれている。古代中国から伝えられた天体図で東西南北の四つの方角に分け,それぞれを青竜,白虎,朱雀,玄武とした…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 爆笑珍答 四字熟語面白クイズ (第1回)
書誌
国語教育 2012年4月号
著者
新村 勲
ジャンル
国語
本文抜粋
「爆笑珍答 四字熟語面白クイズ」活用法 適度に拡大コピーしたプリントを子どもたちに配布する。まず正しい四字熟語とその意味を書かせる。辞書で調べさせるとよい…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 今月取り上げた教材
  • 12/1月号
書誌
実践国語研究 2012年1月号
ジャンル
国語
本文抜粋
にせてだます 11 合図としるし 11 木竜うるし 12 握手 17 じどう車くらべ 22 名前を見てちょうだい 24…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 特集 討論の授業で伝え合う力を育てる
  • 討論の授業で伝え合う力を育てる―小学校下学年
  • 授業の流れをイメージし討論させる
書誌
国語教育 2010年7月号
著者
平松 孝治郎
ジャンル
国語
本文抜粋
一 討論のための授業の流れ 『モチモチの木』(光村図書三年下)の授業を例に、討論の授業を考える。「クライマックスはどこか」と「豆太はおくびょうか」の部分を紹介する…
対象
小学1,2,3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 読解表現力を鍛える討論の授業
  • 読解表現力を鍛える分析批評の授業
  • 分析批評の「規模」を用いる分析方法で、問いに答える
書誌
国語教育 2009年8月号
著者
山田 高広
ジャンル
国語
本文抜粋
中学1年生の教材「竜」(三省堂)で、「主人公(中心人物)は誰か」という問いで授業をした。分析批評の「規模」を用いる分析方法で、問いに答える、という分析的な表現方法を教えた。以下、実践を示す…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 文学単元/各学年で指導したい言語活動
  • 実践/学年に対応した文学の言語活動
  • 中学校1年/〈読み〉の段階と言語活動*竜
書誌
実践国語研究 2004年3月号
著者
井手 一仁
ジャンル
国語
本文抜粋
一 文学単元における言語活動の構造化 文学単元では、学習者が主体となって言語活動を展開し、相互交流的な対話行為を遂行しながら読みの力を向上させていくような学びの場を組織することが重要と考える。その際…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ