検索結果
キーワード:
星野君の二塁打
ジャンル:
道徳
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 規則やきまりは必要か〜守るもの、守られるもの〜
  • 資料に見る「規則やきまり」のとらえ方
  • 小学校高学年/子どもに「どうして?」を考えさせよう
書誌
道徳教育 2006年1月号
著者
西村 嘉人
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 子どもと「規則やきまり」 高学年の子どもとはいえ規範意識が十分に育っていない昨今の状況を考えると、道徳の学習時間に「規則やきまり」について考えさせる機会をもつことはたいへん重要なことである…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 法教育はなぜ必要か〜法感覚を鍛えよう〜
  • 「法教育」で育てる子どもの姿
  • 約束やきまりの尊重
書誌
道徳教育 2006年8月号
著者
市川 重彦
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 「先生に怒られるから、廊下を走っちゃだめだよ。」と、子ども同士で注意し合う姿をよく見かける。「なぜ、廊下を走ってはいけないのか。」と問えば、「危険だから…」、「けがをするから…」という答…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 “役割演技”の力を問い直す!
  • 役割演技Q&A 上手に活用するためのポイント
  • 「役割演技が生きる資料はどのような資料でしょうか?」
書誌
道徳教育 2012年12月号
著者
富松 浩規
ジャンル
道徳
本文抜粋
道徳の時間は、「より高められた価値観に照らして今までの自分はどうであったかを見つめる時間」とされています。その媒体として「資料」があります…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • これからの道徳授業を構築する (第7回)
  • 中心場面が中心的な発問とは限らない
書誌
道徳教育 2010年10月号
著者
永田 繁雄
ジャンル
道徳
本文抜粋
前回は、道徳授業の中心的な発問(いわゆる「中心発問」「主発問」)について、その多様な在り方を検討した。その最後に、私は資料全体に着眼した中心的な発問など、一つの場面に依拠しない中心的な発問も大いに考え…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 若い教師へのメッセージ〜道徳授業をQ&Aで明確にする〜
  • わたしの「道徳授業」デビュー
  • なんどだって デビュー、いつだって デビュー
書誌
道徳教育 2005年9月号
著者
八木下 陽子
ジャンル
道徳
本文抜粋
◆ 道徳授業デビュー 教育実習生のときは、資料『星野君の二塁打』教員一年目は??。二年目も…。そして六年目で、『二羽のことり』『橋の上のおおかみ』と目覚め(と言っても、校内研が道徳になったからのこと…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 確かに見る目・感じる心を育てる道徳授業
  • 実践/確かに見る目・感じる心を育てる道徳授業
  • 小・中学校/小中交流学習のよさを生かして
書誌
道徳教育 2002年6月号
著者
古川 裕士
ジャンル
道徳
本文抜粋
1小中交流授業のよさ 私たち中学校教師が、将来中学校に入学してくる小学生に期待することのひとつとして、「ルールを守れるようになってきてもらいたい」という気持ちがあります。校則がほとんどない小学校から…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり 映像資料で道徳授業―ポイントと留意点
  • 映像資料を活用した道徳授業
  • YouTubeを活用して道徳授業
書誌
道徳教育 2013年12月号
著者
和井内 良樹
ジャンル
道徳
本文抜粋
一YouTubeを活用しよう YouTubeとは、世界最大級の動画共有サイトです。著作権の問題もありますが、世界中のさまざまなコンテンツを手軽に視聴することができます。これらの豊富なコンテンツの中から…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • これからの道徳授業を構築する (第4回)
  • 子どもの問題意識が生きた授業をつくる
書誌
道徳教育 2010年7月号
著者
永田 繁雄
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 問題意識がなければ学習にならない すべての行為や活動の始まりに疑問があり、こだわりがある。問題意識があれば、必然性が生まれ、動き出す意欲になる。それは授業でも全く同様である…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • スマイル☆道徳授業づくり 子どもが「うーん」と考える話し合いの勘所
  • 「話し合い」を成功させるアイデア
  • 賛成と反対に分かれて話し合おう
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
池田 なほみ
ジャンル
道徳
本文抜粋
賛成か反対か、AかBか、二つの対立する意見をたたかわせ、一つにまとめるディベート的な話し合いは、国語や学級会などで行われる。子どもたちは、自分の考えをもち、自分の立場をはっきりさせた上で話し合うので…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 『1リットルの涙』から 〜愛することと生きること〜
  • 感動的な実話を授業に生かす
  • 小学校/「心がおどる道徳の授業」から
書誌
道徳教育 2006年6月号
著者
甫 康徳
ジャンル
道徳
本文抜粋
感動的なお話は、書店にいけばいくらでも手に入ります。しかし、道徳授業にかけるとなると、どのお話がいいか選択に悩むことになります。少なくとも自分自身が本当に感動したものを採択すべきでしょう…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもの道徳力を育てる道徳授業づくり (第6回)
  • 豊かな学びの基盤となる教師の共感的理解
書誌
道徳教育 2005年5月号
著者
永田 繁雄
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 教師が最も「○○しく」なる時間 道徳の時間はどんな時間かと問われて、この見出しに当てはめて答えようとするとき、私たちはそこにどのような言葉を入れるだろうか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • パシャリ! 学級が輝く今月の一枚 (第9回)
  • グッピーはものではありません!
書誌
道徳教育 2013年12月号
著者
多田 幸城
ジャンル
道徳
本文抜粋
熱帯魚の水槽が少し寂しくなってきたので、たくさん飼育している学級にもらいに行きました。担任の先生に声をかけたところ、写真の女の子に承諾を得てくださいとのこと。グッピーを大切に育てている彼女と話している…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • スマイル☆道徳授業づくり レベルアップ! 授業が深まる切り返し発問
  • 実例 この切り返し発問で授業が深まった!
  • 表面的な意見ばかり続いたときの切り返し発問
書誌
道徳教育 2011年12月号
著者
和井内 良樹
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 切り返し発問で子どもの本音に迫ろう 教師が投げかける発問に対して、子どもは様々に反応してくるのですが、今一つだなと感じることがあります…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 現実と道徳授業のギャップ―どう乗り越えるか
  • 定番資料と子どもの日常のギャップ―どう埋めるか
  • 〔小学校〕今でこそ道徳教育の基盤作りを大切に―豊かで確かな環境・集団作りを中心に―
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
井阪 潤一郎
ジャンル
道徳
本文抜粋
五年生で指導したい力のある定番資料 私は五年生の担任になると、必ず指導したい定番資料が三つある。一つ目は、きまりや約束を守り、進んで義務を果たそうとする態度(高4―(1))の育成を図る「星野くんの二る…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 新・道徳授業論―多面的・多角的な発想で授業を変える (第9回)
  • 学習テーマは最初に置くのか、中心段階なのか
書誌
道徳教育 2016年12月号
著者
永田 繁雄
ジャンル
道徳
本文抜粋
1道徳授業に「学習課題」を置いてはいけない? 私が担任になって道徳授業を始めたのは昭和の時代にさかのぼる。道徳と社会科の両方の授業研究に傾注していた私は、とりわけ社会科の授業で、子どもがその気になって…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • パシャリ! 学級が輝く今月の一枚 (第11回)
  • 名前に込められた思い
  • ネームカードの工夫
書誌
道徳教育 2014年2月号
著者
多田 幸城
ジャンル
道徳
本文抜粋
名前に込められた思い ―ネームカードの工夫― みなさんの学級のネームカードは、どのようなデザインですか。男女別に色分けしてあるものも使いやすいのですが、もう少しカラフルにしてみませんか。今回は、自分の…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 「社会的規範」こだわりの指導
  • こだわりのある指導過程で「社会的規範」を実践する
  • 「終末」にこだわる
書誌
道徳教育 2003年3月号
著者
鈴木 政博
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 終末の役割 資料や話合いなどから学んだ「ねらいとする価値」についての整理、定着、より前向きな態度になることを意図する段階である。短時間で、効果的に本時のねらいとする価値に関連してまとめる方法として…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり 資料(教材)の活用類型を学び直す!
  • 活用類型の基本を学び直そう!
  • 今こそ「活用類型」が生きてくる
書誌
道徳教育 2016年10月号
著者
馬場 喜久雄
ジャンル
道徳
本文抜粋
資料の活用のマンネリ化とか、読むだけの資料活用とか、考えない道徳とか言われているが、『資料の活用類型』を学んできた私は、なぜそのようなことが言われるのだろうかと思う。『活用類型』をうまく活用していけば…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 道徳授業の基礎講座 (第34回)
  • 自らの「心がおどる体験」を子どもたちに語ろう@
書誌
道徳教育 2007年1月号
著者
荻原 武雄
ジャンル
道徳
本文抜粋
教師は、自分史の中の“心がおどる体験”を子どもたちに伝えることの大切さを、もっと自覚する必要があると思う。直接的に道徳の授業の説話に使えるか、あるいは資料的に生かせるかなどといった事柄以前のこととして…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもも教師も心が和むお話 (第7回)
  • 教師も子どもも心に響くお話F
書誌
道徳教育 2007年10月号
著者
荻原 武雄
ジャンル
道徳
本文抜粋
「満塁の“トンネル”」 私は小学校、中学校、高校と野球の選手であった。 「六・三制野球ばかりがうまくなり」という川柳が当時あったが、昭和二〇年代、男の子のスポーツは野球が中心であり、私も御多分にもれず…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ