検索結果
キーワード:
小さな手袋
ジャンル:
国語
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 新しい教材で魅力ある文学の授業を
  • 中学校/新しい教材「小さな手袋」の教材分析と授業
  • 「小さな手袋」この教材の魅力
書誌
実践国語研究 2004年7月号
著者
宮川 健郎
ジャンル
国語
本文抜粋
「人情噺」の ドラマツルギー  内海隆一郎(三省堂・2年) 「小さな手袋」この教材の魅力  ●「小さな手袋…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 新しい教材で魅力ある文学の授業を
  • 中学校/新しい教材「小さな手袋」の教材分析と授業
  • 「小さな手袋」の授業提案
  • 作品の表現しているよさを生かす
書誌
実践国語研究 2004年7月号
著者
三浦 登志一
ジャンル
国語
本文抜粋
一 作品から 「小さな手袋」は、「シホ」と「おばあさん(宮下さん)」の心の通い合いが中心となる作品である。作品の語り口も柔らかく、読み手の心を温かく包み込む、自然な流れの文章である。「シホ」を取り巻く…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新しい教材で魅力ある文学の授業を
  • 中学校/新しい教材「小さな手袋」の教材分析と授業
  • 「小さな手袋」の授業実践
書誌
実践国語研究 2004年7月号
著者
若木 常佳
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 授業を行うことは、生徒を新しい扉の前に立たせることである。確かな言語生活の先に、豊かな言語文化は花開く。読む力、味わうことのできる力を確実に習得させると同時に、さまざまな読み方を習得させ…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 新しい教材で魅力ある文学の授業を
  • 中学校/新しい教材「小さな手袋」の教材分析と授業
  • 「小さな手袋」の授業提案
  • 登場人物の心情の変化を読ませる
書誌
実践国語研究 2004年7月号
著者
津守 美鈴
ジャンル
国語
本文抜粋
一 ねらいを明確にして 削減された授業時数の中で、学習者に「読む能力」を育成するためには、ねらいを明確にした授業を心がけなければならない。本教材「小さな手袋」は、シホとおばあさんの心の交流を中心に周り…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語力の基礎・基本
  • 実践/「読むこと」の力の基礎・基本を育てる
  • 中学校/表現する目的をもって「読む」
  • 小さな手袋(三省堂・2年)
書誌
実践国語研究 2004年5月号
著者
上田 郁子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「読むこと」の基礎・基本を育てるために 「読むこと」の基礎・基本を育てるためには、まず、基礎・基本を、文学的文章・説明的文章・韻文・古典の四つのジャンル別に、具体化、系統化することが必要である。そ…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 国語教育人物誌 (第247回)
  • 大阪府
書誌
国語教育 2011年11月号
著者
松山 雅子
ジャンル
国語
本文抜粋
大阪府下で授業力向上に取り組む三人の中学校教諭をご紹介したい。  まず、大阪府北部の高槻市授業改善プロジェクト・中学校ワーキンググループの増倉初美教諭(高槻市立如是中学校)。増倉先生は、勤務校如是中学…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 国語教育人物誌 (第220回)
  • 愛媛県
書誌
国語教育 2009年8月号
著者
三浦 和尚
ジャンル
国語
本文抜粋
いずれの地方でも同じような状況かと思われるが、教員採用が少なく、その中から次世代を担う人材がなかなか出てこない印象である。今回は、愛媛県の「期待の若手」というコンセプトで、三十代のお二人の先生を紹介す…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 国語教育人物誌 (第139回)
  • 愛媛県
書誌
国語教育 2002年10月号
著者
三浦 和尚
ジャンル
国語
本文抜粋
玉井年教諭(松山市立日浦中学校) 玉井氏は、豊かな感性で、新しい学習指導を柔軟に発想できる人物である…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 力をつけるノート「赤ペン」の入れ方
  • 「読むこと」学習活動でのノートのとらせ方と「赤ペン」の入れ方・中学校
  • 読みの視点の発見と深まりを求めて
書誌
国語教育 2001年11月号
著者
井手 一仁
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「読むこと」における学習過程とノートの機能 「読むこと」の学習活動においては、初発の感想や読みの交流の記録、終末段階でのまとめの所感などがノートに記録されていく。その目的は、読むことによって獲得し…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 「活用型」学力を育てる授業の工夫
  • 「活用型」学力の育成−中学校の実践
  • 三年間の学習を関連づける
書誌
国語教育 2008年5月号
著者
橋 励
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめに 平成19年度全国学力・学習状況調査などの結果から、今の小・中学生は「活用に課題」ありといわれている…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 子どもが伸びたと実感した授業体験
  • 読む力が伸びたと実感した授業体験
  • 作品との対話から自己との対話へ
書誌
国語教育 2005年11月号
著者
植田 恭子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 高度情報社会において読むことの有り様も多様化してきた。私たちは様々な情報を無意識のうちに読んでいる。「読む」という行為を自覚的に行い、作品との対話から、自己との対話へ、ひとつのコミュニケ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “自分の考え”が育つ読解活動レシピ41
  • 新旧対比で考える!“自分の考え”を生み出す指導―授業のここをこう変えよう
  • 読む―“自分の考え”を生み出す指導のヒント
書誌
国語教育 2013年10月号
著者
五味田 昌弘
ジャンル
国語
本文抜粋
教員二年目位まで、私は指導書を丁寧に読み込み、そこに書かれた発問を網羅できるように授業を組み立てていた…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • エッセイ「金の卵―生きて学ぶ」 (第10回)
  • 顔の喪失 その2
書誌
実践国語研究 2004年11月号
著者
井上 一郎
ジャンル
国語
本文抜粋
作業していると、汗がしたたり落ちる。作業服は、ぐっしょりと濡れ、装備と合わせて全身が一層重くなる。喉が渇いて、定期的に水を飲むことになる。だから、工場内には適当な場所に水飲み場がある。そこには、水以外…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 学力充実度を評価するネタ−これができればAというネタ
  • 国語・学力充実度を評価するネタ
  • 中学年/「物語の続きを考えるテスト」・「説明文の段落を並び替えるテスト」
書誌
授業のネタ 教材開発 2005年3月号
著者
村松 訓
ジャンル
授業全般/国語
本文抜粋
一 三年生の「読み」「書く」のテスト 1 問題文 「手ぶくろを買いに」(新美南吉)を問題文として読ませる。ただし、お店に来た子狐が、溢れた光がまぶしくて人間の手に変わった手ではなく、狐のままの手を出し…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 論理的に思考する「考える」授業作り (第4回)
  • 【伝統的文化の指導】イメージをつくり、深め、自分と重ねる
  • 『わたし風「枕草子」』(学校図書5上)
書誌
国語教育 2012年7月号
著者
江見 みどり
ジャンル
国語
本文抜粋
本稿では、3段階の読みの第3段階「自分と重ねて読む」を中心に、その流れを報告する。扱う教材は、『わたし風「枕草子」』(学校図書5上)である…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 「伝え合う力」を高める授業の工夫
  • 提言・「伝え合う力」を高める授業の工夫
  • 「高める」ための工夫条件は「パブリック」にある
書誌
国語教育 2001年2月号
著者
白石 寿文
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめに 小学校・中学校・高等学校の国語科教育目標で、共通して今回「伝え合う力を高める」と明示された。これは、西尾実氏の言う「ことばによる通じ合い」、いわゆるコミュニケーションが十分にできない日本国民…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 今月の教材―授業づくりのスポット 国語教材と授業づくり (第24回)
  • 小学1年/物語を読み、好きなところを選んで、様子が現れるように音読発表する 読書の力につなげる読み方指導をしていく
  • 花いっぱいになあれ(東書)
書誌
国語教育 2015年3月号
著者
浦木 美穂
ジャンル
国語
本文抜粋
一 読書を楽しもうとする態度を育てる 東京書籍の学年最後の文学教材は、全学年を通して、物語から読み取ったことをもとに表現したり、多様なジャンルの文章を読んだりする活動を位置づけている。本教材「花いっぱ…
対象
小学1年
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • ドラマを創る教師たち
  • 体験的基礎学力向上の決めて(国語)
  • 漢字テスト30点だった子が100点をとる
書誌
教室ツーウェイ 2008年7月号
著者
細羽 朋恵
ジャンル
国語
本文抜粋
一 指書きのすすめ 新出漢字は、鉛筆を持たせる前に、指書きをさせる。指書きとは、机の上に人差し指で漢字を書くことだ。この時、「一、二、三……」と画数を唱えさせる。手と目と口と耳を使って、覚えるまで、何…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 習い始めの漢字・輪郭漢字
  • 幼児、低学年、障害児、英語圏の子どもが熱中し、あっという間に漢字を覚えてしまった
書誌
家庭教育ツーウェイ 2004年12月号
著者
五十嵐 勝義
ジャンル
その他教育/国語
本文抜粋
一 幼児、低学年、障害児に有効 輪郭漢字カードを使うと、「あっという間に漢字を覚えてしまった!」「子どもが熱中してすごいんです!」という報告が多数届いている…
対象
幼児・保育/小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「国語力」の向上策・何が欠けているか
  • 情緒を感受する能力の向上策
  • 学力と人間力の基底にある心の知性を高めるために
書誌
国語教育 2004年2月号
著者
須田 実
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学力と人間力との基底にある「言語と心」との関係 1 人間は一日たりとも言葉なしには生活することができ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ