検索結果
キーワード:
まのいいりょうし
ジャンル:
国語
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • ミニ特集 11,12月教材を用いた,子どもを熱中させる授業案
  • 小学校1年/昔話を聞いて楽しみ、昔話を音読して楽しむ
書誌
向山型国語教え方教室 2011年12月号
著者
田村 ちず子
ジャンル
国語
本文抜粋
光村図書 1年下 「きいてたのしもう」 まのいいりょうし 指導計画 2時間(1時間扱いだが,音読で昔話を楽しむ時間を増やした…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 本が大好き!読書活動を取り入れた授業づくり
  • 小学校・実践授業の展開
  • 低学年/本の小箱を作って、お気に入りの昔話を紹介しよう―「むかしばなしが いっぱい」(小1 光村図書)―
書誌
実践国語研究 2013年1月号
著者
小野 恵美
ジャンル
国語
本文抜粋
一 単元を貫く言語活動とその特徴 本教材「むかしばなしが いっぱい」では、みんなで知っている昔話の題名を出し合うことで、「知っている」「ああ、そうだった」「どんなお話か読んでみたい」という思いを引き出…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 ことばっておもしろい!国語の豊かさを実感する授業づくり
  • 小学校・実践授業の展開
  • 低学年/昔話で心豊かな子どもに〜きいてよんで むかしばなしを たのしもう〜
書誌
実践国語研究 2013年11月号
著者
三浦 弘子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 長い年月独特の口調や言い回しで語り継がれてきた昔話には、古くから伝えられてきた日本人のものの見方や考え方、日本人独特の感情が込められている。一年生の児童が、昔話にたっぷりと親しむことは…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 子どもの力を3倍引き出す「個別評定」の秘密
  • 学年別・「個別評定」で力を引き出す向山型国語の授業[1・2月]
  • 1年
  • 評定で子どもの参加が変わる2つの授業
書誌
向山型国語教え方教室 2003年2月号
著者
小松 裕明
ジャンル
国語
本文抜粋
1.「ありとはと」の授業 お手本に値する教材を読ませたい。『もう一度読みたい国語教科書』(ぶんか社)の中に「ありとはと」(光村図書)を見つけた…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「単元を貫く言語活動」授業づくり徹底解説&実践事例24
  • 【実践事例】単元を貫く言語活動 1年
  • 事例4 「むかしばなしがいっぱい」
  • きいてよんでむかしばなしをたのしもう〜「おはなしかばん」をおきにいりでいっぱいにしよう〜
書誌
国語教育 臨時増刊 2013年7月号
著者
下黒沢 由美子・三浦 弘子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 単元名 きいてよんでむかしばなしをたのしもう〜「おはなしかばん」をおきにいりでいっぱいにしよう〜…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 授業で育てる「学び方」の基礎・基本
  • 教科別「学び方」指導の基礎・基本
  • 国語科の基礎・基本の「学び方」
  • 読む力の定着は、読書の生活化から
書誌
授業研究21 2001年4月号
著者
佐藤 潤一郎
ジャンル
授業全般/国語
本文抜粋
一 とらえにくい「小学校・国語の力」 小学校の国語科ほど「何を・どう」学べばいいのか、子どもたちに明確に伝えにくい教科も少ないのではなかろうか…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 子どもが伸びたと実感した授業体験
  • 読む力が伸びたと実感した授業体験
  • よい教材と発問と音読
書誌
国語教育 2005年11月号
著者
国府田 祐子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 公教育で物語を教えるのは、物語の読み方を教え、物語に含まれる思考力(知恵)を学ばせるという立場で授業をしている。情緒性を育てるのは大部分が家庭教育であり、学校はまず読み方を教え、子どもが…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 板書×発問でわかる! 今月の授業づくり (第9回)
  • 小学2年/スピ―チの導入と終末の要素を可視化する
  • 「あったらいいな、こんなもの」(光村)
書誌
国語教育 2016年12月号
著者
宍戸 寛昌
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材の特徴および概要 教科書の大きなドラえもんのイラストが示すように、不思議で便利な道具をあれこれ考えるのは、子どもにとって魅力的な活動である。さらに、国語の視点からすると、誰も見たことがないもの…
対象
小学2年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 単元を貫く言語活動を位置付けた授業づくり (第13回)
  • 更なる広がりに向けたQ&A@
  • 主題は読み取らせなくていいのですか
書誌
実践国語研究 2015年5月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめに 単元を貫く言語活動の授業は、今や全国どこでも行われる一般的な指導方法と言えるほどに普及してきた。それは、子供たちのための授業改善を進める数多くの方々の真摯な取組によるものである。今後この取組…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 編集室の公論・異論 私の周辺・気になる“この話題” (第1回)
  • テーマ:学力テスト
  • システマチックに対応している県(学級)だけが点数がいい
書誌
向山型国語教え方教室 2014年12月号
著者
根本 直樹
ジャンル
国語
本文抜粋
平成二十五年度、福島県の学力テストの結果は悪くなっている。この二年間で次のような対策を取っていた…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 想定外の角度から切り込む教材研究の仕方を教えます (第2回)
  • 二年教科書に十二支が……どう切り込むか
  • 動物の謎解きをすればいい
書誌
向山型国語教え方教室 2013年6月号
著者
松藤 司
ジャンル
国語
本文抜粋
二年下の光村教科書に十二支が動物名と絵で載っている。動物名はひらがなである。この教材、たぶん多くの教師は暗唱して終わりにしているだろう…
対象
小学2年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 市長さんにお願いの手紙を書こう
  • 「あったらいいなこんな公園」小学校4年
書誌
実践国語研究 2005年1月号
著者
森 みな子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに  文章を書くことが苦手な子は多い。何をどのように書いたらいいかわからないからである。国語のみならず他教科においても調べたことをまとめたり、学んだことを自分の言葉で伝えていく上でも「書く力…
対象
小学4年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業につくる“高得点型ネットワーク”
  • 学年別・高得点型ネットワークをつくる2学期の授業[9・10月]
  • 2年
  • 「あったらいいな,こんなもの」を「いっぱい読ませていっぱい書かせる」
書誌
向山型国語教え方教室 2003年10月号
著者
城者 貴典
ジャンル
国語
本文抜粋
1.向山学級の高得点型ネットワーク 2年生の具体的な指導内容と,到達目標が示された貴重な資料がある。向山洋一氏が2年生を担任したときの,学級経営案である…
対象
小学2年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語教室を開く
  • 実践・小学校
  • 4年/楽しく伝え合う教室づくり
  • 単元=「友だちっていいな」(光村)
書誌
実践国語研究 2002年5月号
著者
牛島 康男
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 新任から小学校に二校勤め、途中、中学校に七年。また、小学校にもどり五年が終わる。担任は高学年や中学三年が多かったが、一番好きな学年はと聞かれたら、私は迷わず四年生と答えるだろう。新任が山…
対象
小学4年
種別
特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 言葉の力を育む文学の授業 (第9回)
  • 再読の楽しみ、再々読の探究
  • 自分のものの見方を問う
書誌
実践国語研究 2016年9月号
著者
成田 信子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 国語の授業で行う再読 子どもたちのふだんの読書と国語の授業で教材を読むこととの違いはなんだろうか。一番大きいのは、国語の授業では何回も読むということだろう。ふだんの読書の形に近づけて子どもたちに読…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 私の授業づくり (第5回)
  • 小学校〈国語〉/「モチモチの木」の授業(3年)
書誌
生活指導 2009年8月号
著者
丹下 加代子
ジャンル
生活指導・進路指導/国語
本文抜粋
「モチモチの木」の授業(3年) ―物語が発信するものを解釈する― 愛知県・小学校 丹下加代子  1 主題を考える…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 新年度“楽しい国語”設計の研究情報一覧
  • ビギナーズQ→プロがモデル回答 「国語って楽しい!」声あがる教室設計のバックヤード
  • 言語活動、具体的には何をすればいいのか
書誌
国語教育 2015年2月号
著者
井上 一郎
ジャンル
国語
本文抜粋
国語科の指導内容は、指導事項と言語活動例で構成している。つまり、言語活動は指導内容であり、必ず各単元において位置づけなければならないことが肝心だ。では、具体的にどのように進めればよいのか。その目的と手…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 発達障がい児の読み書きのつまずきをこの方法で乗り越えさせる (第5回)
  • 漢字学習は「読み書き同習」で本当にいいのか
書誌
向山型国語教え方教室 2013年12月号
著者
小野 隆行
ジャンル
国語
本文抜粋
一 読めるけど書けない 子どもたちの中に、漢字学習が極端に苦手な子がいる。 新出漢字をいくら練習しても、なかなか覚えられないのだ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 向山型国語に挑戦/論文審査 (第70回)
  • いい素材をどのように授業に組み立てるか
書誌
向山型国語教え方教室 2013年2月号
著者
向山 洋一
ジャンル
国語
本文抜粋
とてもいい問題だ。 何ということもない,朝・晩のあいさつ。 しかし,「語感」の優れた教師なら,それなりの授業ができる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 学習指導過程の発想の転換 (第5回)
  • 実践3 手紙で伝え合おう―二葉小・久松小のいいとこ紹介―
  • 短期の「0次」段階・2
書誌
国語教育 2009年8月号
著者
大熊 徹
ジャンル
国語
本文抜粋
前回は、長期の「0次」段階である「読書の日常化」を生かした実践について具体的に考察した。宮澤賢治「雪わたり」をめぐっての多様な学習活動、そして、宮澤賢治の「雪わたり」から、同じ賢治の文語調の「雨ニモ負…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ